最安値はココ!Redmi 12Cをセールで安く買う方法

・Redmi 12Cの最安値が知りたい。
・どこで買うと一番安い?

Xiaomiのエントリースマホ「Redmi 12C」を買うなら、できるだけ安く買いたいですよね。

コスパがいいと評判のXiaomiスマホをお得に買えれば、満足感もグッとアップ。

本記事では、Redmi 12Cを最安値で買う方法をまとめました。

 

Redmi 12Cの最安値(2024.1)

・格安SIMのMNP乗り換え
 IIJmio  17,820円→2,480円

・スマホのみ購入なら
 Amazon楽天市場のセール狙い
 23,800円→約13,000円

 

少しでも安く購入するなら、格安SIMへのMNP乗り換えが断然お得!

りくたろ
りくたろ

IIJmioなら5GBプランが990円と月々のスマホ代まで安い!

   

スマホのみの購入ならAmazon・楽天市場のセールを狙いましょう。

Redmi 12Cの実機レビュー記事も書いているので、気になる方はあわせて読んでみてください。

Redmi 12Cは本当にゴミスマホなのか?徹底レビュー

    

乗り換えならスマホが110円~!

IIJmioでシェアNo.1記念セール!

格安SIMのIIJmioではスマホが110円~!
いまなら5ギガが550円/月と業界最安値

※2/29まで 数量限定 

  

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Redmi 12Cの最安値はココ!

Redmi 12C

Redmi 12Cの最安値情報をまとめました。

Redmi 12Cの価格
MNP乗り換え
17,820円→2,480円
楽天モバイルなし
セール時最安値
23,800円→約13,000円
最安値 比較表(2024.1)

 

格安SIMでRedmi 12Cのセールを実施しているのは

の1社のみです。

 

格安SIMならスマホ本体が安く購入できるだけでなく、月々のスマホ代も安くでき2重におトクになります。

  

格安SIMへのMNP乗り換えならIIjmio

Redmi 12Cを格安SIMへのMNP乗り換えで購入するならIIJmioがお得です。

IIJmioでは2月29日までシェアNo.1記念キャンペーンを実施中。

  

スマホ本体がお得になるだけでなく、

月々のスマホ通信料も安くなります。

 

iijmioなら月々1,500円

5分間の電話無料をつけても、月々1,500円ほど。

Redmi 12CをMNP乗り換えで購入するならIIJmioがおすすめです。

2/29までキャンペーン中

   

IIJmioにMNP乗り換えする手順は下記の記事を参考にどうぞ。

15分でサクッと手続きできます。

【15分で申し込み】IIJmioにMNP乗り換えする全手順

  

IIJmioの口コミが気になる方は「100人に聞いたIIJmioの口コミ・評判」でチェックしてみてください。

【忖度なし】IIJmioユーザー100人に聞いた口コミ・評判まとめ

    

     

スマホのみ購入ならAmazonなどのセールで

Redmi note 11 Pro 5Gをスマホのみで購入するなら、

のセールが狙い目です。

   

Amazonのタイムセール時にはXiaomi製品は必ずセール価格になります。

各セールにおけるXiaomiのセール情報はこちらを参考にどうぞ

   

楽天市場にもXiaomi公式ショップがあり、楽天セール時には必ず安くなります。

楽天の場合はSPUでセール時に他のショップとまとめて買い物してポイント還元の倍率を高めるとめちゃくちゃお得に。

楽天スーパーセールは3・6・9・12月に実施されます。

楽天スーパーセール時のXiaomi製品のセール情報はこちらの記事を参考にどうぞ。

    

Xiaomiオンラインストアでもセールを実施しています。

4月の創業記念セールが一番の狙い目です。

Xiaomiのセール情報は下記にまとめたので、安く買いたい方はあわせて読んでみてください。

【保存版】Xiaomiを安く買う方法・セール情報まとめ 

>>【保存版】Xiaomiを安く買う方法・セール情報まとめ 

  

Redmi 12Cの特徴

Redmi 12Cは2023年4月に発売されました。

セールなら1万円台と激安なスマホながら5,000万画素のメインカメラを搭載しています。

Redmi 12Cの特徴をまとめると下記のとおり。

 

よいところ
  1. 丸1日なら余裕でもつバッテリー
  2. 明るい所なら思った以上にキレイな写真が撮れる
  3. 電話・LINEがメインなら普通に使える
  4. microSD カードで最大1TBに拡張
イマイチなところ
  1. micro-USB充電が使いにくい
  2. スマホゲームには向かない
  3. おサイフケータイ非対応
  4. IP52と防水ではない(防滴レベル)
  5. ワイヤレス充電に非対応
  6. 大きいのでポケットには入らない
りくたろ
りくたろ

電話、Lineがメインであれば使えるよ!

    

明るい場所ならキレイな写真が撮れる

Redmi 12Cのカメラは、明るい場所であればキレイな写真が撮れます。

   

Redmi 12Cのカメラ構成

約5,000万画素
 F値1.8 センサーサイズ 1/2.76インチ

・ポートレート用補助レンズ

  

実際にRedmi 12Cで撮影した写真を紹介していきます。   

     

     

「ポートレートモード」を使えば背景もいい感じにぼけます。

    

りくたろ
りくたろ

夜景をきれいに取るのは難しいですが、明るい場所では十分使えるね!

      

丸1日なら余裕の大容量5000mAh

Redmi 12Cは、5,000mAhの大容量バッテリーで丸1日なら余裕で持ちます。

  

1日のスケジュールバッテリー残量
6:00 起床100%
6:30 スマホで音楽を聴きながら30分のウォーキング98%
8:30 出勤 通勤時間に30分ほどSNSやYoutubeをみる88%
12:00 お昼休み87%
13:00 お昼休みに45分ほどSNSやYoutubeをみる77%
18:00 仕事終わり76%
21:30 帰宅後に1.5時間ほどSNSやYoutubeをみる56%
Redmi 12Cのバッテリー推移

   

1日3時間ほどの使用なら2日間持ちます。

ただ充電スピードが10Wと遅めで、フル充電に2.5時間かかります。

また充電口がmicro-USB仕様なのには注意が必要です。

      

大型6.71インチディスプレイ

Redmi 12Cは同価格帯では大型の6.71インチ液晶ディスプレイを搭載しています。 

 

ディスプレイのスペック

・6.71インチの液晶ディスプレイ
・解像度 HD+ 1650 × 720
・リフレッシュレートは60Hz
・500 nit ピーク輝度

  

屋外では明るさが足りず見にくく感じる部分もありますが、室内では問題ありません。

映像美を求める方には正直もの足りませんが、インターネット検索をしたり、動画のキレイさを求めないビジネス系YouTubeを見るには十分です。

    

すべてのキャリアバンドで利用可

 

Redmi 12Cは4大キャリアすべてで使用できます。

りくたろ
りくたろ

docomo、au、softbank、楽天の
どの回線でもつながるよ!

    

Redmi 12Cの対応バンドは下記のとおり。

  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz
  • 3G:WCDMA:1/2/4/5/6/8/19
  • 4G:LTE FDD:1/2/3/4/5/7/8/13/18/19/26/28/66
  • 4G:LTE TDD:38/40/41

Redmi 12Cは5Gには対応しませんが、4大キャリア、すべてで使用でいます。

参考までに各キャリアのバンド(周波数帯)はこちら。

  

NTTdocomo 対応バンド

4G:band1(◎)、3(◎)、19(◎)、21(×)、28(◎)、 42(◎)

<docomo回線おすすめ格安SIM>
IIJmio  ahamo

  

au 対応バンド

4G:band1(◎)、 3(◎) 、11(×)、18(◎)、26(◎)、28(◎) 、41(◎)、42(×)

<au回線おすすめ格安SIM>
QUモバイル

   

ソフトバンク 対応バンド

4G:band1(◎)、3(◎)、8(◎)、11(×)、28(◎) 、41(◎)、42(×)

<softbank回線おすすめ格安SIM>
 Y!mobile LINEMO

  

楽天回線 対応バンド

4G:band3(◎)、18(◎)

<楽天回線おすすめ格安SIM>
 楽天モバイル

りくたろ
りくたろ

IIJmioのdocomi回線でちゃんと使えたよ!

  

Redmi 12Cのスペック

※横にスクロールできます

製品名Redmi 12C
価格(税込)23,800円
(RAM 4GB / ROM 128GB)
サイズ高さ168.8 xよこ76.4 x 厚さ8.8mm
カラーグラファイトグレー
ミントグリーン
ラベンダーパープル
重さ192g
ディスプレイ6.71インチ HD+液晶ディスプレイ
解像度 1650× 720
リフレッシュレート 最大60Hz
オーディオモノラルスピーカー
OS MIUI 14(Android 11ベース)
CPUMediaTek Helio G85
メモリ/ストレージRAM 3GB / ROM 64GB
RAM 4GB / ROM 128GB
カードスロットnano-SIM ×2
microSD対応(最大1TBまで)
リアカメラ5,000万画素(メインカメラ)
フロントカメラ500万画素
バッテリー5,000mAh 
10W急速充電
おサイフケータイ
防水・防塵IP52

参照:Xiaomi公式ホームページ「Redmi 12C

  

     

Redmi 12Cを安く買う方法 まとめ

本記事ではRedmi 12Cを安く買う方法をまとめました。

 

Redmi 12Cの最安値情報

・格安SIMのMNP乗り換え
 IIJmio  17,820円→2,480円

・スマホのみ購入なら
 Amazon楽天市場のセール狙い
 23,800円→約13,000円

 

最安値はIIJmioのMNP乗り換えで2,480円。

なんと飲み会1回分の価格でスマホが購入できます。

電話とLINEがメインであれば十分使えるスマホなので、安さを最優先の人にはおすすめです。

▼実機レビュー記事はこちら

Redmi 12Cは本当にゴミスマホなのか?徹底レビュー

    

スマホゲームやSNSアプリも頻繁に使うというのであれば、もう1ランク上のRedmi note 11 Pro 5Gがピッタリ!

【Redmi Note 11 Pro 5Gレビュー】カメラ性能&コスパを求める人に最適なスマホ

        

【忖度なし】IIJmioユーザー100人に聞いた口コミ・評判まとめ 【15分で申し込み】IIJmioにMNP乗り換えする全手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA