Amazon music Unlimitedが4ヶ月無料
東京ゲームショー2021特設サイトから申し込み

プロフィール

こんにちは。管理人のりくたろです。

りくたろ

りくたろBlogに来てくれてありがとう!

 

りくたろBlogの筆者りくたろを紹介してきます。

 

りくたろってこんな人
  • 住んでいるところ 長野県
  • 趣味  読書(ビジネス書を読んだだけで満足するタイプ)
  • 仕事  薬剤師
  • 家族  子ども2人 妻1人 

(ただいま改訂中)

・りくたろ誕生

1984年に両親が教員の家に生まれました。

自分は長男で、1つ下に弟がいます。

活発な子供で、おとなしいの弟と足して2で割ればちょうどいいのにとよく言われていました。

・りくたろの小学生時代

・りくたろの中学生時代

ちょうどバスケ漫画スラムダンクの全盛期。スラムダンクは小学6年生のときに完結していましたが、その影響を

もろにうけて迷いもなくバスケ部へ。バスケのプロリーグもなかったのに、当時のバスケ人気すごかったです。

プレースタイルは桜木花道。だいたいオフェンスは台形の中。

チーム内にりくたろより背の高いメンバーが2人いたので、自分とマッチアップする相手はほぼ自分より背が低い。なのでテクニックではなく身長だけで勝負してました。

勉強は学年で10番以内といった感じ。両親が教員であり、教育熱心。そのため塾に通っていたおかげだと思ってます。

・りくたろの高校時代

勉強ができたため自然な流れで、地元の進学校へ。

でもここで挫折を味わいます。

授業のペースについていけず、どんどん落ちこぼれに。気がつけば下位20%でした。

部活も中学からひきつづきバスケ部でした。まわりの身長が伸びる中、自分の身長はほぼのびず。そんななか身長だけで勝負していたプレースタイルは通用しなくなり、ほぼ補欠。

練習はちゃんといってましたが、練習メニューをこなすだけでもっと頭を使って客観的に自分をみることができていたらまた違っていたかなと今となっては思います。

・大学受験

高校3年生の春先に部活が引退となり、あとは受験勉強。

進学校だったので、まわりは勉強勉強。そんな環境にいたので自分も流されるように受験モードへ。

どこの大学を受けるかっていうときに、なんとなく薬学部がありました。

当時、化学が得意でした。理由はたまたまテストで2人しか正解しなかった問題があり、もう一人は秀才のNくん。

先生にもほめられて、自分は化学ができるのかもって勘違いしてました。

あと、国語英語が苦手。なので消極的な理系。生物・物理も嫌いではなかったので、化学・生物・物理を勉強するなら薬学部だと考え薬学部を目指しました。

ただ高校1~2年の勉強をさぼっていたのですでにおちこぼれ。

おそらく1日10時間くらい勉強してましたが、薬学部の判定はずっとD~Eでした。

模試での判定は良くなかったですが、進学校って現役生はあたってくだけろ的なところがありますよね

ですので自分も薬学部志望はそのままでした。

そんな受かる見込みも少ない中、いよいよセンター試験がはじまります。

友達と一緒に電車に乗ってセンターの会場へ向かいました。

会場に入るところでチェックされるのが受験票。

その受験票がどこをさがしてもない。かばんの中やポケットさがしてもでてこない

そして家に取りに帰る時間もない。もう終わったなと思いました。

しかし会場の入口の係の人に忘れましたと言うと、別室へ案内されて、、

そこにはなんと三脚カメラが。自分以外にも数人いましたよ。その部屋に。

やっぱり大事なセンター試験に受験票わすれてくるやつはいるんですね(自分も)

その場で写真をとって、仮の受験票をもらいなんとか試験開始に間に合いました。

受験票を忘れるというトラブルのせいで緊張がほぐれたのか、そのときのセンター試験はなんと自己最高点。

それでも薬学部はC判定でした。

薬学部卒業→製薬会社へ就職。

製薬会社では営業(MR)を5年ほど経験しました。

MR時代は充実していましたが忙しく、仕事に追われていました。

MRをしているときに結婚し子どもができましたが、家には寝に帰るだけの生活でした。

果たしてこのままでいいのかと悩みました。

そこで家族会議の結果、ツマの実家のある田舎の薬局に転職。

薬剤師になり、子どもと過ごす時間を確保しやすくなりました。

子どもとすごす時間を大切にしたいと思ってますが、子育てはめんどうだなと思う自分がときどき出てきます。

ブログのタイトルは、りくたろの好きな長野県出身の芸人鉄拳さんの「家族のはなし」からアレンジしたものです。

家族は距離が近すぎてめんどくさいけれども、家族がいることは幸せであるということを考えさせられます。

フルグラはりくたろが大学で一人暮らしをはじめてからハマった好物です。

フルグラのよさを読者のみなさんにも伝えたいという気持ちで書いています。

子育て関連の記事は、子育てをしながら役立った、ココに行って楽しかったなどを読者のみなさんとシェアでいればいいと思い書いていきます。