12月11日1:59まで【今年最後の楽天スーパーSALE】
半額タイムセールを見逃すな!

【Xiaomi 11T vs Xiaomi 11T Pro】スペックを徹底比較

こんにちは、シャオミファンのりくたろです。

Xiaomiのスマホ販売台数はAppleを抜いて、Samsungに次ぐ世界第2位になりました。
(2021年4~6月)

そんな勢いのあるXiaomi(シャオミ)が、2021年11月にフラグシップモデルのXiaomi 11T/Xiaomi 11T proを発売。

Xiaomi 11TとXiaomi 11T Proが同時発売となると、どちらを購入するか迷ってしまいますよね。

そこで今回の記事では11TとProを徹底比較していきます。

Xiaomi 11Tがおすすめな人
  • 予算5万円台でハイエンドスマホがほしい
  • SNSに使うきれいな写真・動画が撮りたい
  • Filica・おサイフケータイはいらない

Xiaomi 11T Proがおすすめな人
  • スマホの動画撮影でより映像美にこだわりたい
  • より低音の響く音響でスマホゲーム・動画視聴を楽しみたい
  • Filica・おサイフケータイが必須

 

りくたろ

それでは項目ごとに2機種のスペック比較していくよ!

<PR>格安SIMのIIJmioなら11月30日まで初期手数料1円キャンペーン実施中!

まずはスペック全体を比較

Xiaomi 11TとXiaomi 11T Proのスペックを比較してみました。

Xiaomi 11T Proにはストレージ256GB版もありますが、現在のところ日本正規版は販売されていません。

公式Twitterでは256GB版も価格まで発表されており( ¥79,800 )、今後の発売が期待されます。

機種
Xiaomi 11T

Xiamo 11T Pro
価格(税込み) ¥54,800 ¥69,800
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
76.9×164.1×8.8mm 76.9×164.1×8.8mm
重量203g204g
ディスプレイ6.67インチ有機ELディスプレイ
2400×1800
6.67インチ有機ELディスプレイ
2400×1800
バッテリー5000mAh
67W急速充電
5000mAh
120W急速充電
OSMIUI 12.5 (Android 11 準拠)MIUI 12.5 (Android 11 準拠)
プロセッサーMediaTek Dimensity 1200-UltraQualcomm Snapdragon 888
メモリ(RAM)8GB8GB
ストレージ容量128GB128GB
メインカメラ1億800万画素 1億800万画素
フロントカメラ1600万画素 1600万画素
動画撮影4K 30FPS対応8K 30fps対応
スピーカーデュアルデュアル
 harman/kardon監修
防水・防塵IP53IP53
5G対応
Wi-FiWi-Fi6対応 Wi-Fi6対応
Felica/おサイフケータイ
セキュリティ側面指紋センサー
顔認証
側面指紋センサー
顔認証
SIMスロットnanoSIMスロット×2
(microSDカード非対応)
nanoSIMスロット×2
(microSDカード非対応)
イヤホンジャック
ワイヤレス充電
公式サイト 公式サイトでチェック 公式サイトでチェック

Xiaomi 11TとXiaomi 11T Proの価格差は15,000円。

15,000円の価格差におけるスペックの違いは下記の通り。

Xiaomi 11T Proの優れている点

・充電が120W急速充電(17分で100%)
・スマホの頭脳であるプロセッサーがQualcomm Snapdragon 888
・スマホスピーカーがオーディオメーカー「harman/kardon」監修
・Filica/おサイフケータイ対応
・ 動画が8K・30fps対応

多くの人にとってはXiaomi 11Tでも十分すぎるスペック。

動画撮影や動画視聴・スマホゲームによりこだわりたい人にはXiaomi 11T proが向いています。

∧目次へ戻る

  

各項目ごとにスペックを比較

サイズ・重さ

機種 サイズ
(幅×高さ×厚さ)
重さ

Xiamo 11T
76.9×164.1×8.8mm203g

Xiamo 11T Pro
76.9×164.1×8.8mm204g

Xiaomi 11T・Xiaomi 11T proのスマホサイズは全く同じ。

重量に1gの差がありますが、手に持った感覚としてはわからないレベルです。

Redmi note 10 pro本体の大きさ

Xiaomi 11Tとほぼ同じサイズ(76.5mm×164mm×8.1mm)のRedmi note 10 proがこちら。

iPhone12などの6インチほどのスマホより、ひと回り大きいです。

約200gあるため慣れないうちは、少し重く感じます。

重量感あるボディですが、Corning Gorilla Glass Victusで保護されたディスプレイは、 最大 2 メートルの落下にも耐える設計になっています。

∧目次へ戻る

   

ディスプレイの比較

機種 画面サイズ表示リフレッシュレート

Xiamo 11T
6.67インチ
有機ELディスプレイ
フルHD+
(2400×1080)
120Hz

Xiamo 11T Pro
6.67インチ
有機ELディスプレイ
フルHD+
(2400×1080)
120Hz

Xiaomi 11T・Xiaomi 11T Proのディスプレイは同じ仕様で、世界でも非常に信頼性の高いディスプレイ評価機関である DisplayMate より A+ の最高評価を受けています。

Dolby Vision・HDR10+に対応したディスプレイは、色彩の細やかなディテールを表現でき、6.67インチの大型できスプレイとあいまって、より動画に没頭できます。

1秒間にどれだけのコマ数を表示できるかのリフレッシュレートは、120Hz。

スマホのスクロールがヌルヌルと滑らかになり、動きの多い動画もなめらかに描写できます。

∧目次へ戻る

  

バッテリー性能の比較 

機種バッテリー容量充電ワイヤレス充電

Xiami 11T
5000mAh67w急速充電
(37分で100%充電)

Xiamio 11T pro
5000mAh 120w急速充電
(17分で100%充電)

バッテリー容量はXiaomi 11T・Xiaomi 11T Proとも同じ5000mAh。

iPone13が3200mAhほどなので、両機種とも大容量のバッテリーを搭載しています。

違いがあるのは、急速充電。

Xiaomi 11Tは67W急速充電に対応し、37分で100%充電できます。

Xiaomi 11T Proはなんと120W急速充電で、たった17分の充電でバッテリーを100%にできます。

家を出る直前にスマホの充電がないことに気づいても、たった10分の充電でXiaomi 11T proなら下記のことが可能です。

10分の充電でできること
  • 通話      11時間
  • ビデオ再生   7時間
  • ナビゲーション 5時間
  • ビデオ録画   2時間

もちろん急速充電に対応した充電器も付属しています。

Xiaomi 11T ・Xiaomi 11T Proなら大容量バッテリー&急速充電で、スマホのバッテリー不足に悩むことはなさそうです。

∧目次へ戻る

プロセッサ・メモリー・ストレージの比較

機種プロセッサメモリストレージ

Xiaomi 11T
MediaTek
Dimensity 1200-Ultra
8GB128GB

redmi note 10 je
Xiaomi 11T Pro

Qualcomm
Snapdragon 888
8GB 128GB

プロセッサ(CPU)はスマホの頭脳であり、性能がいいほど複雑な処理もサクサクこなせます。

Xiaomi 11T Proに搭載されている Qualcomm 製「Snapdragon 888」は

・Sony Xperia PRO-I
・Samsung Galaxy Z Fold3
・Asus Zenfone 8

など、各メーカーのフラグシップスマホに搭載されている超高性能プロセッサです。

負荷のかかかるゲームをしてももたつくことはありません。

一方Xiaomi 11T に搭載されている MediaTek 製「 Dimensity 1200-Ultra 」は、2年前のSnapdragon 855と同程度のスペック。

こちらもハイエンドスマホにふさわしい処理能力があり、通常使用での不満は全くないレベルです。

 

メモリ・ストレージはどちらも8GB・128GBです。

ただしXiaomi 11T ・Xiaomi 11T ProともmicroSDカードなど外部ストレージに対応していません

スマホアプリをたくさん入れたり、動画をたくさん撮る人は、バックアップ先の検討が必要。

スマホ本体により大きいストレージが必要なら、Xiaomi 11T Proのストレージ256GBの発売を待ってもいいかもしれません。

 

∧目次へ戻る

    

カメラ性能の比較

機種メインカメラ超広角カメラマイクロカメラフロントカメラ

Xiaomi 11T
1億800万画素800万画素500万画素1600万画素

redmi note 10 je
Xiaomi 11T Pro

1億800万画素800万画素 500万画素 1600万画素

カメラの性能は両機種とも同じ。メインカメラはなんと1億800万画素。

写真のキレイさは、カメラの画素数だけで決まるわけではありません。

しかし画素数が高いと、写真を拡大したいときに便利です。

こちらの写真はXiaomiの1億800万画素を搭載している「Redomi note 10 Pro」で撮影した写真です。

小さく映っている気球を拡大しても、細部まで確認できるため、あとで拡大したいときに役立ちます。

両機種ともSNS映えする写真・動画を撮るには十分なスペックです。

またXiaomi 11Tシリーズの動画撮影は「オーディオズーム」に対応。

カメラのズームにあわせて、自動的に音量を調節してくれます。

難しい設定や編集をすることなく映画のワンシーンのような映像が撮影できます。

∧目次へ戻る

 

スピーカーの比較

機種 スピーカー

Xiaomi 11T
デュアルスピーカー


Xiaomi 11T Pro

デュアルスピーカー
Harman/Kardon監修

スピーカー性能はXiaomi 11T Proがワンランク高くなっています。

Xiaomi 11T Proのデュアルスピーカーは、スピーカー・イヤホンで有名なオーディオブランド「Harman/Kardon」が監修。

より迫力ある低音を響かせます。

>> harman/kardon 公式HPはこちら   

  

FeliCa/おサイフケータイの比較

機種 FeliCa/おサイフケータイ

Xiaomi 11T


Xiaomi 11T Pro

Xiaomi 11T ProはFeliCa/おサイフケータイ対応です。

スマホでSuica・楽天Edy・nanacoなどが利用できます。

電車に乗るときやコンビニの支払い時に、財布を出さなくてもスマホをかざすだけなのでとっても便利。

FeliCa/おサイフケータイを頻繁に利用するなら、Xiaomi 11T Pro択一です。

∧目次へ戻る

 

防水防塵スペックの比較

機種防水・防塵

Xiaomi 11T
IP53


Xiaomi 11T Pro

IP53

Xiaomi 11T・Xiaomi 11T Proの防水・防塵性能はどちらも「IP53」です。

IPX3の防水機能と、IP5Xの防塵機能は下記の通り。

  • IPX3:垂直方向から左右60°までの角度で10分間散水を行い、浸水がない
  • IP5X:粉塵が内部に侵入せず、若干侵入しても正常運転を阻害しない

IP53は「雨が降っても大丈夫」「砂埃があっても大丈夫」のレベル。

水没には対応できませんが、普段の生活で使用には問題ありません。

  

対応バンドの比較

機種対応バンド

Xiaomi 11T
<2G・3G・4G・5G対応>
5G:n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/66/77/78
4G: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20
  /26/28/32/38/40/41/42/66
3G: WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
2G: GSM850 900 1800 1900 MHz


Xiaomi 11T Pro

<2G・3G・4G・5G対応>
5G: n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/66/77/78
4G:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20
/26/28/32/38/40/41/42/66
3G:WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
2G:GSM850 900 1800 1900 MHz

Xiaomi 11T・Xiaomi 11T Proとも対応バンドは同じで、今後主流となる5Gに対応しています。

両機種ともSIMフリースマホで、4大キャリア「ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル」回線すべてで使用できます。

Xiaomi 11T・Xiaomi 11T Pro における各キャリアのバンド状況は下記のとおり。

NTTdocomo 対応バンド

4G:band1(◎)、3(◎)、19(◎)、21(×)、28(◎)、 42(◎)
5G:n78(◎)、n79(◎)

<docomo回線おすすめ格安SIM>
IIJmio OCNモバイル ahamo

au 対応バンド

4G:band1(◎)、 3(◎) 、11(×)、18(◎)、26(◎)、28(◎) 、41(◎)、42(◎)
5G:n77(◎)、n78(◎)

<au回線おすすめ格安SIM>
IIJmio BIGLOBEモバイル QUモバイル

ソフトバンク 対応バンド

4G:band1(◎)、3(◎)、8(◎)、11(×)、28(◎) 、41(◎)、42(◎)
5G:n77(◎)

<softbank回線おすすめ格安SIM>
Y!mobile LINEMO

楽天回線 対応バンド

4G:band3(◎)、18(◎)
5G:n77(◎)

<楽天回線おすすめ格安SIM>
楽天モバイル

∧目次へ戻る

  

Xiaomi 11T・Xiaomi 11T Proはどこで買うのが安い?

Xiaomi 11T・Xiaomi 11Tの公式ショップは下記のとおり。

mi.com
 Xiaomi公式ネットショップ

 

MVNO(格安SIM)

IIJmio  
 格安SIM事業者でも老舗ブランド。今なら初期費用3,300円が1円。
MNPならXiaomi 11Tが37,800円(税込)に

goo simseller|OCN モバイル ONE
 NTTコミュニケーションズが提供する格安SIM  
 MNP+対象オプション同時加入でXiami 11Tが15000円Offの28,409円(税込)に

BIGLOBE mobile
Xioami 11T Proのみの扱いですが、新規でも20,000円分ポイント還元があり、実質総額 34,480円 に

オンラインショップ

Amazon
・eccurrent
・ひかりTVショッピング
・ソフトバンクsel
・Murauchi.com

上記ショップで購入すると、2年間のメーカー保証もついています。

また2021年12月4日までに購入すると6か月間のディスプレイ無料交換サービスも実施中。

メーカー保証の詳細については、公式HPを参考にしてください。
>>XIAOMI 11T / XIAOMI 11T PROの特別保証サービス
 

 

∧目次へ戻る

Xiaomi 11T vs Xiaomi 11T pro 比較まとめ

本記事では、Xiaomiのフラグシップスマホ「Xiaomi 11T ・Xiaomi 11T Pro」を徹底比較しました。

2機種のスペック比較は下記の通り。

機種
Xiaomi 11T

Xiamo 11T Pro
価格(税込み) ¥54,800 ¥69,800
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
76.9×164.1×8.8mm 76.9×164.1×8.8mm
重量203g204g
ディスプレイ6.67インチ有機ELディスプレイ
2400×1800
6.67インチ有機ELディスプレイ
2400×1800
バッテリー5000mAh
67W急速充電
5000mAh
120W急速充電
OSMIUI 12.5 (Android 11 準拠)MIUI 12.5 (Android 11 準拠)
プロセッサーMediaTek Dimensity 1200-UltraQualcomm Snapdragon 888
メモリ(RAM)8GB8GB
ストレージ容量128GB128GB
メインカメラ1億800万画素 1億800万画素
フロントカメラ1600万画素 1600万画素
動画撮影4K 30FPSまで対応8K 30fps対応
スピーカーデュアルスピーカーデュアルスピーカー
 harman/kardon監修
防水・防塵IP53IP53
5G対応
Wi-FiWi-Fi6対応 Wi-Fi6対応
Felica/おサイフケータイ
セキュリティ側面指紋センサー
顔認証
側面指紋センサー
顔認証
SIMスロットnanoSIMスロット×2
(microSDカード非対応)
nanoSIMスロット×2
(microSDカード非対応)
イヤホンジャック
ワイヤレス充電
公式サイト公式サイトでみてみる公式サイトでみてみる

Xiaomi 11TとXiaomi 11T Proは共通する項目も多いですが、違いは下記の通りです。

Xiaomi 11T ProがXiaomi 11Tより優れている点

・充電が120W急速充電(17分で100%)
・スマホの頭脳であるプロセッサーがQualcomm Snapdragon 888
・スマホスピーカーがオーディオメーカー「harman/kardon」監修
・Filica/おサイフケータイ対応
・ 動画が8K・30fps対応

 

以上より、Xiaomi 11T/Xiaomi 11T Proのおすすめな人はこんな感じ。

Xiaomi 11T がおすすめな人
  • 予算5万円台でハイエンドスマホがほしい
  • SNSに使うきれいな写真・動画が撮りたい
  • きれいなディスプレイでスマホゲーム・動画を楽しみたい

 

Xiaomi 11T Proがおすすめな人
  • スマホの動画撮影でより映像美にこだわりたい
  • より低音の響く音響でスマホゲーム・動画視聴を楽しみたい
  • Filica・おサイフケータイが必須

Xiaomi 11TはXioamiのフラグシップスマホであり、多くの人にとって十分満足できるスペックを持っています。

予算に余裕があり、より動画視聴・スマホゲームに没頭したい人にはXiaomi 11T Proがおすすめです。

自分にあったXiaomiスマホを選んで、Xiaomiのスマホライフを楽しみましょう。

他社からの乗り換えでXiaomiスマホを購入するなら、格安SIMのIIJmioがお得!
~11月31日までスマホ特価セール中。Xiaomi 11T が37,800円の特価。さらにキャンペーン中は初期費用3300円も1円に!
>>IIJmio公式サイト⇒https://www.iijmio.jp/

  

Xiaomi Redmi note 10 proレビュー【日本版Redmi note 10 pro:レビュー】3.5万円でハイスペックを体感できるスマホ 【xiaomi redmi note 9s:レビュー】デカいがバッテリー最強・カメラ最高のスマホです。 Mi Watch vs Mi Watch Lite【Mi Watch Lite vs Mi Watch】Xiaomiスマートウォッチ日本語版発売の2種を徹底比較!

Amazonチャージ

Amazonでお得に買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに最大2.5%のAmazonポイントがもらえます。

Amazonチャージ
りくたろ

プライム会員なら使わないと損だね。

 

\公式サイトでチェック/

★現金チャージで最大2.5%分のポイント追加★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA