100人が選んだAmazonベストバイ⇒

【Kindle Paperwhite 第11世代レビュー】寝る前の読書タイムが快適に


寝る前に本を読みたいけど、スマホで読むと目が疲れる…

そんな悩みありませんか?

夜の静かな環境は読書に最適ですが、目がチカチカすると本を読む気分にもならないですよね。

子供が隣で寝ていると、部屋を明るくできないし…

そこでブルーライトカットで目に優しいと評判のKindle paper white 第11世代(2021)を購入。

Kindle Paperwhite 第11世代
 (4.5)
メリット
  1. ブルーライトカットで目が疲れない
  2. 防水対応でお風呂でゆっくり読書できる
  3. 何冊本を入れてもカバンが重くならない
  4. SNS・LINE通知もこないので読書に集中できる
  5. バッテリー持ちも30時間以上
  6. 本を買っても本棚スペースに困らない
デメリット
  1. カラー表示できず、雑誌には不向き
  2. マーカーが使いづらい
  3. 見開きページは読みにくい

結論から言うと、買って大正解。

スマホで読むのに比べて、目の負担が感動するレベルで違いました

りくたろ
りくたろ

1日の終わりに充実した読書タイムが作れるようになったよ。

Kindle paperwhiteがあれば、

  • 本をたくさん持ち歩いても肩がこらない
  • 本棚のスペースに困らない
  • お風呂でリラックスしながら読書もできる

とメリットもたくさん。

もはや本好きには必須アイテムです。

本記事ではそんな Kindle Paperwhiteを実際に使ってみたメリット・デメリットを紹介していきます。

Kindle paperwhiteのスペック・外観

Kindle paperwhiteのスペック

Kindle Paperwhiteのスペックを紹介します。

Kindle Paperwhite
サイズ(mm)
縦×横×厚さ
174 x 125 x 8.1
重さ205g
ディスプレイ
サイズ
6.8インチ
容量8GB
解像度300ppi
フロントライトLED 17個
バッテリー30時間以上
(1時間で3%消費)
充電ケーブルUSB-C
防水機能IPX8等級
色調調節ライト
明るさ自動調整
ワイヤレス充電対応
公式ページAmazonでみてみる
Kindle Paperwhiteのスペック

Kindle Paperwhite 第11世代は2021年10月に発売されました。

Kinlde端末シリーズの中でもコスパがよく、一番の売れ筋です。

Kindle paperwhiteの同梱品

Kindle Paperwhiteの同梱品は下記の3点です。

Kindle Paperwhiteの同梱品

・Kindle Paperwhite 本体
・USB-C 充電ケーブル
・取り扱い説明書

AC電源アダプターは付属されいませんが、スマホのACアダプタで代用できます。

開封するときの様子が気になる方はこちらの動画でチェック↓

Kindle paperwhiteの外観

縦17㎝×横12.5㎝と、紙の本を読むときと同じように両手で読むのにちょうどいいサイズ感。

厚さは8mm。

ベゼルレスでディスプレイからサイドまでフラットにつながっており、すっきりとしたデザインです。

本体上部にはボタンがありません。

右左の側面にもボタンがなく、ほんとうにシンプル。

下部には充電用のUSB-C端子と電源ボタンがあります。

USB-C対応で、Androidスマホの充電コードを使えます。

裏面は滑りにくくなりつつも、サラサラした肌触り。

サイドは丸みをおびており、本を読んでいて手が痛くなることもありません。

重さは208gと、文庫本1冊より軽い。

6.67インチのスマホ(Redmi note 11 pro 5G)と大きさを比較してみました。

縦はスマホとほぼ同じ、横幅は約1.5倍です。

厚みはスマホとほぼ同じくらい。

重さがほぼ同じにもかかわらず、Kindle Paperwhiteの方が大きい分、手にとるとスマホより軽く感じます。

Kindle Paperwhiteのディスプレイ部分が文庫分と同じサイズ感。

コンパクトなサイズにもかかわらず、文庫本なら1000冊以上も入るのがKindle paperwhiteです。

Kindle Paperwhiteレビュー メリット6つ

紙のような読み心地で目が疲れない

Kindle Paperwhiteのディスプレイは紙のような読み心地で目が疲れません。

ディスプレイにはE-Inkを採用し、スマホのようにバックライトが必要なく、目のチカチカを軽減。

ブルーライトもほぼゼロのため、寝る前でも目の疲れを気にせず読書に没頭できます。

りくたろ
りくたろ

スマホの画面と比較すると、感動するくらい読みやすい!

実際のKindle Paperwhiteのディスプレイ表示が気になる方は下記の動画を参考にどうぞ。

明るさ&温かみを調整で、いつでも最適な見やすさ

before画像after画像

Kindle Paperwhiteは明るさ&色の温かみを細かく調整でき、目の負担を軽減してくれます。

窓際などの明るいところではデイスプレイを明るくし、寝る前など暗い場所では暗くすることで読みやすいディスプレイに。

明るさ&色の温かみの調整もディスプレイ上部をタップして、調整するだけとすっごく簡単。

before画像after画像

自分好みの画面にこまかく設定でき、長時間読んでも疲れにくくなりました。

りくたろ
りくたろ

明るさ25段階 × 温かみ25段階=625通りに調整できる!

個人的には、より紙の質感に近い「色の温かみ」強めのディスプレイが好みです。

実際のディスプレイの見えかたが気になる方は下記の動画を参考にどうぞ

防水対応でお風呂でも読書

Kindle Paperwhiteは防水対応(IPX8)です。

お風呂につかりながらゆっくりと、好きな小説・ビジネス書を読めます。

りくたろ
りくたろ

リラックスして読むと、頭に入ってきやすいよね。

たまにはお風呂でゆっくり読書してみませんか?

水深2メートルまでの真水で最大60分、水深0.25メートルまでの海水で最大3分まで耐えられることが確認されています

何冊本を持ち歩いても肩がこらない

文庫本は1冊278g
kindle paperwhiteは208g

Kindle Paperwhiteは本を何冊持ち歩いてもカバンが重くならず、肩こりも軽減してくれます。

8GBの保存容量で(※実際に保存できるのは6.4GB分)

  • テキストのみの本…約1600冊
  • 漫画(単行本)…約70冊

と紙の本だと絶対に持てない量の本を、気軽に持ち歩けます。

文庫は1冊=2~4MB
マンガ(単行本)は1冊=80~100MBです。
Kindleストアで各本のファイルサイズをみればチェックできます。

Kindle Paperwhiteなら本を1,000冊以上もち歩いてもスマホと同じ約200 g。

カバンが重たくならないため肩こりが軽減します。

りくたろ
りくたろ

ショルダーバックで肩こりやすいのでめっちゃ助かる!

本の置き場所に困らない

Kindle Paperwhiteで購入する本は電子本なので、本が増えても本棚のスペースを気に必要がありません。

マンガや小説、ビジネス書など本を買っていると本当に置き場所に困ります。

マンガをシリーズでそろえると、けっこう場所をとるよね…

左がKindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteはわずか8mm。

紙の本1冊分より省スペースなので、置き場所を気にすることなく好きなだけ本を購入できます。

りくたろ
りくたろ

たくさん本を買っても家族に文句を言われなくなったよ。

読書専用のデバイスので集中できる

Kindle Paperwhiteは読書専用デバイスなので読書に集中できます。

スマホでもKindle本は読めますが、 SNS・LINEの通知がくると気になってついつい読書を中断しがちに。

また外出先でスマホで本を読むと充電の減りが気になりますが、Kindle Paperwhiteで読めばスマホの充電残量を気にする必要もありません。

Kindle Paperwhiteは読書専用デバイスゆえ、読書だけを純粋に楽しめます。

実際に使用して感じたデメリット

カラーでないため雑誌を読むには不向き

Kindle Paperwhiteはカラー表示できないため、雑誌を読むのには向いていません。

写真が白黒だと、商品の魅力が伝わりません。

ファッション誌を白黒でみても、面白くないよね…

雑誌など写真の多い本は、Fireタブレットで読むのがおすすめです。

マーカーが使いづらい

マーカーをつけて保存できますが、このマーカー機能は使いづらいです。

スマホほどタッチ感度がよくないため、線を引きたいところを引くのも一苦労。

マーカー部分にメモも残せますが、マーカーをタッチしないとメモもみかえせません。

またマンガは画像データなのでマーカーを引くこともできません。

書き込みたい本は紙の本で買うようにしているよ。

両開きのページが見づらい

見開きページ(左)
見開きページ(右)

kindle Paperwhiteでは見開きページが読みにくいです。

片ページずつの表示になるため、読み進めてると「ん?」となることも。

もちろん設定にて「見開きページのプレビュー」をONにすることで、見開きページを表示できます。

とはいえKindle Paperwhiteを横向きにする必要があります。

りくたろ
りくたろ

見開きページは見にくいけど、マンガをたくさん買っても省スペースなのはありがたい。

Kindle Paperwhite 旧モデルとの比較

左:Kindle Paperwhite 第11世代(2021) 右:第10世代(2018)

反応速度が上がりストレスがなくなった

Kindel Paperwhite第11世代(2021)は第10世代と比較し、20%レスポンスがよくなり操作時のストレスがなくなりました。

旧モデルはタップしてからワンテンポ反応が遅れ、押し間違いの原因になることもしばしば。

新型はタップしてからのタイムラグがなくサクサク操作できます。

とくにライブラリで読みたい本をスムーズに選択できるようになり、ストレスがなくなりました。

りくたろ
りくたろ

レスポンスに不満があるなら、買い替える価値ありです。

USB Type C になったのでケーブルに困らない

新型ホワイトペーパーは充電端子が USB-C になったことで、スムーズに充電できるようになりました。

旧モデルの充電端子はmicro-USBで、micri-USB のコードが必要でした。

いまどきmicroUSB対応のガジェットってほとんどないよね。

USB-C になったことでスマホのケーブルで充電でき、充電も楽ちんに。

色調整できる

before画像after画像

以前はKindle Oasisだけの特権だった、色の温かみ調整が新型Kindle Paperwhiteでできるように。

明るさだけでなく温かみを調整でき、より紙の字を読んでいる感覚に近くなります。

また自分好みの読みやすいディスプレイになり、目にも優しくなりました。

りくたろ
りくたろ

より読書に没頭できるようになったよ。

Kindle(無印)・Oasisとの比較

KindleKindle PaperwhiteKindle Paperwhite
シグニチャーエディション
Kindle Oasis
new kindle
サイズ(mm)
縦×横×厚さ
158 x 109 x 8.0174 x 125 x 8.1174 x 125 x 8.1159 x 141 x 8.4
重さ158g205g207g188g
ディスプレイ
サイズ
6インチ6.8インチ6.8インチ7インチ
容量 16GB8GB/16GB32GB8GB/32GB
解像度300ppi300ppi300ppi300ppi
フロントライトLED 4個LED 17個LED 17個LED 25個
バッテリー最大6週間最大10週間最大10週間最大6週間
充電ケーブルUSB-CUSB-CUSB-Cmicro USB
防水機能IPX8等級IPX8等級IPX8等級
色調調節ライト
明るさ自動調整
ワイヤレス充電対応
ページ送りボタン
発売日2022/102021/102021/102019/7
価格(税込)10,980円~14,980円~19,980円~29,980円
公式ページAmazonAmazonAmazonAmazon
kindle端末比較

Kindel paerと他のKindle機種を比較してみました。

Kindleの選び方は下記の通り。

Kindleの選び方

・価格を最優先
 →Kindle
・売れ筋&コスパNo.1。どれを買おうか迷うならコレ。
Kindle Paperwhite

・たくさんのマンガ本を保存しておきたい&ワイヤレス充電がよい
 →Kindle Paperwhite シグニチャーエディション

一番コスパがよく売れ筋なのがKindle paper whiteです。

WiFi環境があればライブラリからいつでも出し入れできるので本体容量も8GBもあれば十分。

持ち歩いたときに雨にぬれても大丈夫な防水性能もあります。

どれを買おうか迷うときはKindle paper whiteがおススメです。

Kindle Paperwhite おすすめする人・しない人

Kindle Paperwhiteをおすすめする人・しない人は下記のとおりです。

おすすめする人

  • 寝る前に本を読みたい
  • お風呂で本を読みたい
  • 本を何冊も持ち歩きたい
  • 本棚スペースを開放したい

おすすめしない人

  • 本に書き込みをたくさんする
  • 雑誌メインに読む
  • 絶対に紙の本派

スマホで読書して目の疲れで悩んでいたり、お風呂で読書したい人には絶対におすすめ。

Kindlepaperwhiteがあれば、好きな本をシリーズでそろえても置き場所にも困りません。

おすすめしない人は、本にメモや書き込みをたくさんする人です。

またカラー表示できないため、雑誌メインに読みたい人にはKindle Paperwhiteはおすすめできません。

Kindle paperwhiteを安く買う方法

いつでも気軽に読書できるKindle Paperwhiteを買うなら少しでも安く買いたいですよね。

実はKindle PaperwhiteはAmazonで定期的にセールを実施しています。

またポイントアップキャンペーンを利用することでさらにお得に。

過去のセール情報や今後のセール予想は下記の記事にまとめましたので、安く買いたい方はあわせて読んでみてください。

kindle端末セール【2022年】Kindle端末のセールはいつ?セールで安くお得に買う方法まとめ【papaer white・oasis】
りくたろ
りくたろ

セールでお得に買おう!

Kindle Paperwhite レビューまとめ

本記事では Kindle Paperwhite 第11世代(2021)をレビューしました。

メリット
  1. ブルーライトカットで目が疲れない
  2. 防水対応でお風呂でゆっくり読書できる
  3. 何冊本を入れてもカバンが重くならない
  4. SNS・LINE通知もこないので読書に集中できる
  5. バッテリー持ちも30時間以上
  6. 本を買っても本棚スペースに困らない
デメリット
  1. カラー表示できず、雑誌には不向き
  2. マーカーが使いづらい
  3. 見開きページは読みにくい

E-inkを使ったブルーライトカットのディスプレイは、スマホで読むと目が疲れると悩んでいる方に最適です。

はじめてKindle Paperwhiteで本を読んだときは、目の疲れ感が全然違って、本当に感動ものでした。

Kindle Paperwhiteのおかげで、寝る前に充実した読書タイムを作れています。

本好きは持ってないと損ってくらい便利なので、本好きの方はぜひKindle Paperwhiteを試してみてください。

kindle端末セール【2022年】Kindle端末のセールはいつ?セールで安くお得に買う方法まとめ【papaer white・oasis】100人が選んだAmazonで買ってよかったもの・便利グッズ【ベストバイまとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA