100人が選んだAmazonベストバイ⇒

格安SIM「IIJmio」ギガプランの特徴は?メリット・デメリットまとめ

・スマホ本体が安く買える格安SIM「IIJmio」が気になる。
・スマホ代を安くしたいのでIIJmioギガプランへの乗り換えを検討しているが実際どうなの?

ギガプランが好評の格安SIM「IIJmio」が実際にどうなのか気になりますよね。

りくたろ

安くてもサービスが悪いと困るし。

 

そこで本記事では実際にIIJmioに乗り変えた筆者がIIJmioのギガプランのメリット・デメリットをまとめました。

IIJmioギガプランがおすすめな人・むかない人は下記の通りです。

おすすめな人

  • スマホ1台で3,000円以上払っている
  • スマホも一緒に安く買いたい
  • 家族のスマホ代を安くしたい
  • 自宅・職場にWi-Fi環境がある

むかない人

  • 店舗でサポートを受けたい
  • 回線スピードは妥協できない
  • ソフトバンク回線でないとダメ

 

月々のスマホ代が高いと感じているなら、IIJmioではスマホ端末を安く購入でき、月々のスマホ代まで抑えれます。

とはいえ、もちろんデメリットも。

本記事を読めば5分でIIJmioのメリット・デメリットがわかり、自分にIIJmioがあっているのかがわかります。

りくたろ

IIJmioの良いところ、悪いところを全部紹介していきます!


【10月3日まで】IIJmioで夏の乗り換え応援キャンペーン開催!

格安SIM「IIJmio」ギガプランのメリット 14

格安SIM「IIJmio」ギガプランのメリットを紹介します。

IIJmioギガプランのメリット

・スマホ端末が安い
・取り扱うスマホの種類が豊富
・料金が安い
・eSIMプランはデュアルSIMに最適
・かけ放題も3種のプランから選べる
・「mio割」でずーっと毎月660円引き
・追加料金なしでテザリングできる
・ギガプランならデータシェアが可能
・余ったデータ容量は自動で繰り越し
・バースト機能で低速通信時も快適
・大手老舗のサービスで安心感がある
・無料で5Gモードに切り替え
・利用翌月末から違約金なしで解約できる
・LINEの年齢認証ができる

それぞれのメリットをわかりやすく紹介していきます。

スマホ端末が安い

引用:IIJmio

MNP乗り換え(番号そのままで乗り換え)でスマホを一緒に購入すると、スマホがめちゃくちゃ安く買えます。

なんとスマホが1,980円(税込)~と信じられない価格に。

りくたろ

家族でいくランチ代より安い!

しかもポイント還元ではなく、申し込み時に現金値引きです。

1,980円で売っているスマホは下記のとおり。

110円スマホの例

・OPPO A73
・iPhone 8 64GB (美品)
・moto g31
・Redmi Note 11

もちろん1,980円スマホだけでなく、ハイエンドスマホも約2万円引きになっています。

とくにかくスマホを安く買いたい方はIIJmioへのMNP乗り換えがお得です。

MNP乗り換えする方法は下記の記事にまとめたので併せて読んでみてください。
>>【15分で申し込み】IIJmioにMNP乗り換えする全手順

 

取り扱うスマホの種類が多い

引用:IIJmio

IIJmioでは、取り扱いスマホが豊富で、常時40機種以上の扱いがあります。

IIJmioで扱いのあるスマホメーカー

・Apple
・OPPO
・Xiaomi
・SHARP
・motorola
・ASUS
・SONY

スマホを安く購入できてもほしい機種がないとダメですが、取り扱い機種の豊富なIIJmioならほしいスマホがきっとみつかります。

>>IIJmioでスマホを探してみる

 

ギガプランは格安SIMでも最安水準

引用:IIJmio

IIJmioが2021年4月1日からスタートした「ギガプラン」は格安SIMの中でも安さが魅力的なプランです。

なんと4GBで月990円(税込)

格安SIMの料金を比較してみると下記のとおり。

※表は横にスクロールします

格安SIM~1GB~3G~5G~10GB~20GB20GB~データチャージ
850円(2GB)990円(4GB)1,500円(8GB)1,800円(15GB)
2,000円(20GB)
220円(1GB)
550円(500MB)
770円(1GB)
990円(3GB)1,320円(6GB)
1,760円(10GB)
550円(1GB)
990円(3GB)2,728円(20GB)550円(0.5GB)
1,628円(3GB)2,728円(15 GB)3,828円(25GB)550円(0.5GB)
1,070円(~3GB)
2,178円(3~20GB)3,278円(無制限)
格安SIMのプラン比較

IIJmioは格安SIMの中でも最安値水準の料金プランです。

またデータを使い切ったときのデータチャージ料も安く、1GB=220円で購入できます。

 

eSIMプランはデュアルSIMやタブレットに最適

IIJmioのeSIMプランは、データ通信料を安くしたい方のデュアルSIMやタブレットに最適です。

eSIMとは

eSIMとはEmbedded SIM(組み込み式のSIM)で、スマートフォンに内蔵されているSIMカードのこと。スマホ端末内にSIMカードが組み込まれているため、自分でSIMカードを抜き差しする必要がありません。

メインSIMでは他キャリアのプランを契約し、データ通信のみIIJmioのeSIMプランを組み合わせれば、音声通話やキャリアメールを使い続けながら、大容量のデータ通信をお手頃価格で行えます。

 

データ通信費がとっても安いeSIMギガプランの料金は下記のとおり。

IIJmio2GB4GB8GB15GB20GB
ギガプラン
音声SIM
850円990円1,500円1,800円2,000円
ギガプラン
eSIM
440円660円1,100円1,430円1,650円

※IIJmioのeSIMはドコモ回線を利用したデータ通信専用です。音声通話・SMSはできません。

eSIMなら音声SIMよりさらにデータ通信料が安くなります。

データ通信料を少しでも安くしたい方のデュアルSIM化や、iPadなどのタブレットに最適なプラン。

お手持ちの端末がeSIMに対応しているかどうか気になる方は、IIJmioの公式サイトでご確認ください。
>>IIJmio公式「動作確認端末 一覧」

りくたろ

iPhoneならXS・XR以降のモデルが対応しているよ!

 

 

かけ放題も3種のプランから選べる

IIJmioのかけ放題は3種類のプランから選べます。

かけ放題のオプションがない格安SIMもあるなか、自分の使用状況にあったプランが選べてお得に通話し放題にできます。

3種のかけ放題プランはこちら

かけ放題プラン月額料金(税込み)無料通話
通話定額5分+500円1回5分以内の国内通話無料
通話定額10分+700円1回10分以内の国内通話無料
かけ放題+1,400円無制限で国内通話無料

※「通話定額オプション」の通話定額料金適用には、みおふぉんダイアルアプリからの発信が必要です

1回5分のかけ放題プランが月額500円。

しかも7月31日まで「通話定額オプション6ヵ月間410円割引キャンペーン」を実施しているため、1回5分のかけ放題プランが月額90円となっています。

>>IIJmio「夏のお得なトリプルキャンペーン」をみてみる

 

IIJmioひかりとの「mio割」でずーっと毎月660円引き

引用:IIJmio

IIJmioひかりを同時に利用すると、「mio割」で毎月660円おトクに。

つまり4GBプランが990円(税込)→330円でずーっと利用できます。

インターネット回線がIIJmioひかりなら格安SIMもIIJmioを選ばない手はありません。

また光回線がちょうど契約更新月であれば、スマホと一緒にIIJmioならmio割でさらにお得になります。

>>IIJmio公式HP「mio割」

追加料金なしでテザリングできる

外でノートパソコンをちょっと使いたいけど、Wi-Fiが使えるお店を探すのもめんどくさい。

そんなときはスマホ経由で、パソコンをインターネット接続するデザリングが便利。

IIJmioでは、申し込みや追加料金も必要なく、デザリングが利用できます。

デザリングとは

『テザリング』とは、スマートフォンの通信回線を使って、ノートパソコンやタブレットなどの外部機器をネットに接続できるようにする機能のこと。

りくたろ

外出時にちょっとパソコン作業したいときにありがたいね。

 

スマホ端末がデザリングに対応していないと利用できないため、お手持ちのスマホが対応しているか下記でチェックしてみてください。
>>IIJmio公式「動作確認端末 一覧」

 

ギガプランならデータシェアが可能

子供がスマホデータを使い切ったけど、まだ自分のデータ使用量は残っている。

そんなとき同一mioID内のギガプランならデータシェアができます。

データシェアをすれば、余っているデータ分を無駄なく使えます。

 

余ったデータ容量は自動で繰り越し

引用:IIJmio

データ使用量は、月によって多かったり少なかったりありますよね。

りくたろ

先月はYoutubeたくさん見たからデータ使用量多かったけど、今月はそんなに使ってない。

 

ギガプランなら余ったデータは翌月に繰り越しできるので、データ使用量にバラツキがあってもお得に利用できます。

データの繰り越しは申し込みも必要なく自動で繰り越し、使用期限の近いデータ分から消費していきます。

※繰り越しできるのは、翌月まで。追加でデータチャージした分は繰り越しできません。

 

バースト機能で低速通信時も快適

IIJmioはバースト転送に対応し、低速通信時にもストレスなく使用できます。

多くの格安SIM は、高速通信できるテータ量を使い切ると低速状態になりますが、IIJmio は低速状態(クーポンが「OFF」の状態)になった後も、はじめの一定量だけ「バースト転送」を行うため、テキストメインのサイトであれば数秒で読み込みが完了することもあり、非常に快適に使うことができます。

iijmio

実際に低速状態でも下記の操作は「遅い、もたつく」と感じることなく行えました。

  • メール
  • LINE、Twitter、Instagram
  • Webサイト閲覧
  • 音楽ストリーミング

データを使い切って低速状態になっても、SNSやWeb閲覧は快適に行えます。

  

大手老舗のサービスで安心感がある

引用:IIJmio

IIJmioは格安SIMが出始めた当初からサービスを展開する老舗の格安SIM会社です。

IIJ(アイアイジェイ)は、インターネット黎明期の1992年に「日本初の商用インターネット接続サービス」の提供をはじめました。

IIJのサービスは大手企業や官公庁を中心に約12,000社の法人に導入されています。

また個人+法人でのSIMカード契約数で、IIJは国内シェアNo.1

そんなIIJグループの個人向けモバイル会社がIIJmioです。

IIJの大株主がNTTであるため、IIJmioはドコモ回線がメインで、au回線も扱いがあります。

りくたろ

実績が半端ないね。

 

無料で5Gモードに切り替えできる

超高速・大容量通信・低遅延がウリの次世代通信規格「5G」。

大手スマホキャリアでは5G対応プランにすると料金が高くなるケースもありますが、IIJmioでは5Gに無料で切り替えることができます。

※タイプDのSMS SIMプランとeSIMプランでは5Gは利用できません

IIJmioギガプランならどこよりも安く次世代規格5Gを体感できます。

住んでいるエリアが5G対応かどうかは、ドコモ・au回線で異なるため、下記リンクから確認してみてください。

>>ドコモの5G対応エリアを確認してみる
>>auの5G対応エリアを確認してみる

 

利用翌月末から違約金なしで解約できる

IIJmioのギガプランでは、2年縛り・解約料などは一切ありません。

最低利用期間(利用開始月の翌月末)後から解約でき、違約金もなし。

番号そのまま乗り換えする際のMNP転出手数料も発生しません。

りくたろ

縛りや違約金がないと、安心して契約できるね。

 

注意

キャンペーンを利用した転売目的の購入は、やめましょう。

 

LINEの年齢認証ができる

引用:IIJmio

IIJmioではLINEの年齢認証ができます(音声SIM契約のみ)。

LINEの年齢確認により、下記の機能が利用できます。

・LINE ID検索
・オープンチャット

年齢確認をしない場合は、ID検索や電話番号による友だち追加ができないと同時に、相手に検索してもらうこともできません。

LINEの年齢確認ができない格安SIMが多い中、LINEヘビーユーザーにはとってもありがたいサービスです。

IIJmio公式:LINEの年齢確認設定方法

格安SIM「IIJmio」ギガプランのデメリット 8

IIJmioのデメリットは下記のとおりです。

IIJmioのデメリット

・お昼時は通信速度が遅くなることも
・実店舗がなく対面サポートがない
・支払いはクレジット払いのみ
・低速通信でも使いすぎると速度制限あり
・2GB以下のプランがない
・キャリアメールは使えない
・ソフトバンク回線は使えない
・最新iPhone・キャリアスマホの扱いがない

それぞれわかりやすく紹介していきます。

回線が混み合うお昼時は通信速度が遅くなる

IIJmioにて平日昼間のスピードを測定

IIJmioはお昼休みの時間など回線が込み合う時間は通信速度が遅くなりがちに。

実際に平日の12時台に高画質な動画はもたつくケースもありますが、youtubeの標準画質でなければ問題なく見れました。

Web閲覧はストレスなく読めます。

とはいえ自宅や職場にWi-Fi環境があれば、お昼の回線速度を気にする必要もありません。

 

実店舗がなく対面サポートなし

IIJmioは実店舗がなく、対面サポートに対応していません。

店舗でスタッフによる対面によるはありませんが、サポート体制は充実。

IIJmioのサポート体制は下記の3通りあります。

チャットhttps://www.iijmio.jp/chatbot/
Twitter公式Twitterアカウント @iijmio 
(契約内容・個人情報を参照しなければ回答できない内容は対応不可)
電話IIJサポートセンター TEL:0570-09-4400 年中無休/9:00~19:00
りくたろ

Twitterで気軽に問い合わせできるのが特徴です。
実店舗がない分、料金の安さにつながってるね!

 

支払いはクレジット払いのみ

IIJmioへの支払いは、クレジットカード払いのみです

口座振替やデビットカードでの支払いはできません。

IIJmio側からすると、口座振替ができなかったときの再請求するコストなどの削減になり、IIJmioの利用者からすれば残高不足による支払漏れ防止にもなります。

りくたろ

クレジットカード払いなら、ポイントもたまるね!


低速通信でも使いすぎると速度制限がかかる

データ使用量を消費しなくて便利な低速通信時ですが、連続する3日間の使用量が366MBを超えると速度制限がかかります。

100MBの使用量の目安は下記のとおり。

利用サービス操作内容100MBあたり
ホームページYahoo!トップページ(モバイル版)を表示約341回
メール300文字程度のテキストメール約20,480通
Twitter公式アプリで、全角140文字でツイート後、リロードする約1,125回
動画YouTubeで動画を閲覧(標準画質)約45分
地図AndroidのGoogleマップアプリ*2で地図を表示し、縮小してから拡大する、という操作を5回行う
約28回
IP電話Skypeを使用し通話約174分

Web閲覧やSNSであれば、されることはなさそうですが、動画をみていると利用制限にひっかかることも。

低速利用時に使用制限がかかるとWeb閲覧もつらくなるスピードになるため、低速利用時には動画視聴に注意が必要です。

 

2GB以下のプランがない

IIJmioのギガプランには2GB以下のプランがありません。

ですので毎月1GBも使わないというライトユーザーには向かない面も。

格安SIM各社の低用量プランの比較は下記のとおりです。

格安SIM月額料金(税込)特徴
990円(2GB)翌月への繰り越し可。無料で5Gへ切り替えできる。
770円(1GB)1GB以上のプランで格安スマホが大幅割引
1,298円(1GB)auとドコモ、ソフトバンク3つの回線に対応
1,078円(1GB) 月308円のエンタメフリーオプションでYouTubeが見放題
1,078円(~3GB)段階制プランで3GBを超えると2,178円に(~20GBまで)
音声通話対応プランの料金を比較

IIJmioギガプランは2GBでも990円と、他社の1GBプランとほぼ変わりない場合も。

1GBプランでは月によってスマホの使用を我慢しているという方は、余裕をもって2GBプランにしておけば、ストレスもたまりません。

キャリアメールは使えない

IIJmioでは、キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)が使用できません。

キャリアメールは有料で持ち出しできますが、月々の利用料(300円ほど)がかかるため、格安SIMにするメリットがなくなります。

LINE・SMSで連絡すれば、キャリアメールがなくても困ることもありません。。

Gmail・Yahooメールを作っておけばスマホからだけでなくパソコンでもメールチェックできます。

 

ソフトバンク回線は使えない

IIJmioはドコモ回線(タイプD)・au回線(タイプA)の扱いがありますが、ソフトバンク回線はありません。

住んでいる地域がソフトバンク回線でないとダメだったりと、ソフトバンク回線にこだわりがあるという方にIIJmioは向きません。

ソフトバンク回線で格安SIMを検討しているなら、3GBで月額990円~でLINEが使い放題となるLINEMOが人気です。

 

最新のiPhone・キャリアスマホの扱いがない

引用:IIJmio

IIJmioには最新iPhoneやキャリアスマホの扱いがありません。

キャリアスマホとは

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのみで扱っているキャリア専売モデルのスマホ

格安SIMで月々のスマホ代にこだわるのであれば、スマホ本体の価格も安く抑えたいはず。

iPhoneは最新モデルでなくても十分ハイスペックですし、キャリアスマホは他の格安SIMへ乗り換える際にSIMロック解除が必要となります。

IIJmioでは最新iPhoneやキャリアスマホの扱いはありませんが、スマホセットで最大2万円引きとなるお得なスマホがたくさんそろってます。

実際にIIJmioを利用している人の評判・口コミ

口コミ

ドコモの家族割りから乗り換えました。通話のクリア度が低いと感じることがたまにあります。ドコモ回線をそのまま利用でき、家族のスマホ代が半分以下になり満足しています。

知人からすすめられ、eSIMプランがあることが決め手になりました。月額料金が安くなり、生活費が抑えられました。

子供が中学生になり、スマホを購入することになったタイミングで家族でIIJmioにしました。通信速度も問題ないと感じます。月々の支払いがとても安くなりました。

IIJmioひかりとセットで契約すると割り引きサービスがあり、スマホ代が安くなりました。時間帯によっては通信速度が遅いと感じます。

スマホ110円で激安で買えたのでIIJmioにしました。たまに着信しないことがありますが、とにかく月額料金が安くなったので助かっています。

通信速度に若干の不満はあるようですが、月々のスマホ代に関しては満足している口コミが多いです。

IIJmioユーザー100人に実際に使用した感想をアンケート調査した結果は「【忖度なし】IIJmioユーザー100人に聞いた口コミ・評判まとめ」にまとめたのであわせて読んでみてください。

【忖度なし】IIJmioユーザー100人に聞いた口コミ・評判まとめ

 

IIJmioへの乗り換え方法

格安SIM「IIJmio」への乗り換えは下記の5ステップで簡単にできます。

  1. 購入するスマホ・料金プランを決める
  2. クレジットカード・本人確認書類・メアドを用意する
  3. MNP予約番号を取得
  4. IIJmioでMNP申し込み
  5. SIMカードが届いたら開通手続き

まずは購入するスマホ・IIJmioでどのプランにするか決め、乗り換えに必要なものを用意。

現在契約しているスマホ会社にMNP予約番号を発行してもらえば、IIJmioの乗り換え申し込みは15分で手続きできます。

IIJmioのSIMカードが届いたらあとは電話1本で開通手続きをするだけで乗り換え完了です。

くわしい乗り換え手順は下記の記事で実際の手続き画面を使って分かりやすく解説しています。

実際の手順をチェックしたい方はあわせて読んでみてください。
>>【15分で申し込み】IIJmioにMNP乗り換えする全手順

 

IIJmioギガプランはこんな人におすすめ まとめ

本記事では、格安SIM「IIJmio」のメリット・デメリットをまとめました。

IIJmioがおすすめな人・向かない人は次のとおりです。

おすすめな人

  • スマホ1台で3,000円以上払っている
  • スマホも一緒に安く買いたい
  • 家族のスマホ代を安くしたい
  • 自宅・職場にWi-Fi環境がある

むかない人

  • 店舗でサポートを受けたい
  • 回線スピードは妥協できない
  • ソフトバンク回線でないとダメ

IIJmioは店舗で対面によるサポートを受けたい方や格安SIMにしても回線スピードに妥協できない人には向いていません。

スマホ代を安くしたい、スマホ端末を安く買いたい人にはIIJmioがピッタリです。

今なら7月31日まで「スマホ大特価セール」を開催中。

スマホ料金が高いと悩んでいるなら、今すぐIIJmioへの乗り換えを検討してみましょう!

 

Xioamiスマホを安く買うならIIJmioがお得

Xioamiスマホを安く買いたいなら、IIJmioが一番お得。

10 /3までにMNP乗り換えすると、Xiaomiスマホが最大2万円引きに。

初期費用も半額キャンペーン中!

数量限定

IIJmioの口コミ・評判が気になる方はこちら
>>IIJmioユーザー100人に聞いた口コミ・評判まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA