12月4日~11日 今年最後の楽天スーパーセール!
ポイント最大44倍!セール会場はこちらから

蓼科グランドホテル滝の湯に宿泊してきたぞ!

寒くなってくると温泉が恋しくなりますよね。

温泉入って、身体の芯から温まるとめっちゃ癒されます。

ちょうどgotoトラベルキャンペーンが実施中ということもあり行ってきました、温泉旅行。

今回の宿泊先は、長野県蓼科にある「蓼科グランドホテル滝の湯」です。

この蓼科グランドホテル滝の湯は、なんと天皇家が何度もご宿泊された蓼科エリアで由緒ある温泉ホテルです。

 

蓼科グランドホテルのおすすめポイント
  • 2020年4月にスカイコンフォートフロアがリニューアル
  • オープンキッチンで調理するビュッフェスタイルの食事
  • 大自然を満喫しながら入れる温泉

蓼科グランドホテルは2012年にロビー、大浴場・レストランがリニューアルし、2020年4月にはホテル最上階のスカイコンフォートフロアの客室がリニューアル。

今回はそんな蓼科グランドホテル滝の湯に宿泊してきたので、どんな温泉ホテルだったか紹介したいと思います!

 

蓼科グランドホテル 滝の湯 概要

住所長野県茅野市北山4028
アクセス<自動車>
関東方面:諏訪南ICより車で30分
関西方面:諏訪ICより車で40分
駐車場:無料
<電車>
JR茅野駅より路線バスで約35分
送迎バスあり(3日前までに要予約)
電話0266-67-2525
公式HPhttps://takinoyu.co.jp/
蓼科グランドホテル滝の湯エントランス

こちらが「蓼科グランドホテル滝の湯」のホテル入口です。

ホテルのロビーは2階にあるため、階段を上りホテルに入ります。

ホテルの正面飾り。ちょうどハローウィンの時期でした。

ここから左手側にホテルフロント、右手側にロビーや売店があります。

ホテルのロビーは3階まで吹き抜けになっており開放感がありました。

ホテルロビーのとなりには、売店があります。

ホテルロビーを奥に進むと喫茶「やまのね」があります。

本来ならここでコーヒーなどのウェルカムドリンクを飲みながら景色を楽しむことがきますが、ウェルカムドリンクは休止中でした。

 

スカイコンフォートフロアのお部屋を紹介

宿泊した部屋は、2020年4月25日にリニューアルオープンしたホテル最上階のスカイコンフォートフロアの和洋室45m2(約27畳)です。

渓流沿いに立っているホテルのため、建物が横に長く、部屋までの廊下の距離が思ったよりあります。

こちらがスカイコンフォートフロアの和洋室45m2 の部屋です。

和室と洋室が段差なくつながっている今風のスタイリッシュなお部屋。

和室の畳には半畳たたみが使われています。

部屋の反対は洋室です。

セミダブルのベットが2つ。

半年前にリニューアルされたばかりで、すっごく清潔感があります。

窓際のくつろぎスペース。

スカイコンフォートフロアのお部屋の窓はとっても大きく、カーテンを開けると自然にあふれる景色が登場しました。

ちょうど紅葉の時季だったので、部屋から紅葉した木々を見ることができました。

この景色を見ながら朝にコーヒーをいただくのが至福のひとときです。

冷蔵庫や電気ケトルも設置されています。

部屋にはシャープ製の加湿機能付き空気清浄機までついていました。

ホテルにとまると、夜に乾燥して喉がやられることが多いので加湿器付きの空気清浄機は助かります。

洗面所には大きな鏡があり、間接照明でおしゃれに演出されています。

洗面所の奥がバスルームです。

バスルームは1坪タイプより狭く、アパートでよくみる0.75坪タイプ。

ただこのホテルには素晴らしい温泉があるので、バスルームは狭くても全く問題ありません。

温泉に行ったので、結局バスルームは一度も使いませんでした。

新築したばかりの家のようなトイレ。

トイレ内にも手洗いスペースがありました。

ふたたび部屋にもどってきました。

リニューアルしたときにテレビも新しくなったのか、実はこのTVはネットにつながっています。

なんとyoutubeが見放題!!子どもはめっちゃ大喜び。

他にもAmazonプライムビデオやNETFLIXなども自分のアカウントでログインすれば見れそうでした。

テレビ台の隅にはテントウムシやカメムシ対策のガムテープがありました。

蓼科高原の大自然に建つホテルで、どうしても虫が入るそうです。

実際にどこから入ってきたのか部屋に3匹カメムシがいたのでガムテープを利用させていただきました。

部屋の備品には携帯充電器もあります。

うっかり充電器を持ってくるのを忘れても安心ですね。

夜に布団が用意された時のお部屋です。

一番奥の窓側の布団で寝ましたが、ひんやりとした冷気を感じ少し寒かったです。

寒がりの人は窓際で寝るのを避けた方がよさそう。

布団で寝た子どもはめっちゃ気持ちよかったと言っていました。

リニューアルしたばかりのスカイコンフォートフロアのお部屋は清潔感あふれるオシャレなお部屋でした。

 

蓼科の自然を楽しめる温泉

お部屋の次は温泉を紹介していきます。

温泉に向かうには、「温泉にぎわい通り」を歩いてきます。(奥側から手前へ)

温泉街を歩いているような気分にさせてくれるので「温泉にぎわい通り」みたいです。

にぎわい通りには、カラオケや卓球、ゲームセンターなど温泉定番の娯楽施設がそろっています。

温泉に向かう途中、本館から別館への廊下が渓流にかかる橋のようになっており、橋の上から見たような景色を楽しめます。

蓼科グランドホテルの温泉は「庭園大浴場」と「渓流露天風呂」があります。

庭園大浴場

庭園大浴場の男湯・女湯は3Fと2Fに分かれています。

庭園大浴場という名前の通り、大浴場からガラス越しに庭園を楽しめます。

ただ実際には湯気で若干ガラスが曇っていました。

それでも風がそよぐたびモミジがひらひら落ちてくる風景をお風呂につかりながら満喫できました。

 

渓流露天風呂

つづいて「渓流露天風呂」。

ちゃんと地図を確認してなかったこともあり、「渓流露天風呂」は「庭園大浴場」とお風呂の中でつながっているいるのもだと勘違いしていました。

庭園大浴場に入ったあとで「渓流露天風呂」につながっていないことがわかり、渓流露天風呂には翌朝入りました。

庭園大浴場からさらに奥に進んだ場所にあり、 渓流露天風呂は、「離れ」にあるイメージです。

部屋からの距離は300mくらいあると思います。

早朝テンション高めで、いざ渓流露天風呂に入ろうとすると

「寒っ!!」

そうです。この蓼科グランドホテルは標高1000mにあり、10月末の早朝は氷点下になるかならないか。

早く露天風呂につかるために、寒い思いをしながら体を洗いました。

露天風呂にしか目がいっていなかったので気づきませんでしたが、この渓流露天風呂にも内湯がありました。

内湯で体を洗って、すこし温まってからから露天風呂にでれば寒い思いをせずすみますよ。。

渓流露天風呂は大自然の中で温泉に入っているようで気持ちよかったです。

川の流れる音や鳥のさえずりを聞きながら、紅葉した山々を見ながら露天風呂を堪能してきました。

寒い思いをしましたが、蓼科グランドホテルにきたなら絶対に「渓流露天風呂」がおすすめです。

 

貸し切り露天風呂も

「庭園大浴場」・「渓流露天風呂」のほかに「貸切風呂」もあります。

夜は3080円/h、朝の時間帯は2040円/hで予約制です。

小さな子供がいれば、周りに気を遣わずゆっくりできる貸切風呂もよさそうですね。

  

食事はオープンキッチンによるビュフッェスタイル

夕食は2F奥の「エルバージュ」でディナービュッフェです。

夕食の時間は、ホテルにチェックインしたときに伝えられます。

サラダコーナーには、長野県産の高原野菜を使用したフレッシュサラダが並びます。

 

このエルバージュのビュッフェは料理人がその場で作った料理を楽しめるライブキッチンがウリです。

職人さんがその場で握ってくれるお寿司コーナー。

バイキングにお寿司があるだけでテンションがあがります。

天ぷらコーナーには、揚げたてのてんぷらがならびます。

ピザは本格的な石窯で焼いています。

子どもが大好きなエビフライやフライドポテトなどがあるお子さまコーナーもありました。

バイキングの料理は70種以上あるようで、おいしそうな料理に目移りしならが選んできました。

やっぱり長野といえば蕎麦ですね!

子どももそばが気に入ったようで、わんこそば状態になってました。

揚げたてのてんぷらをのせて天ぷらそばにして美味しくいただきました。

デザートコーナーも充実しており、10種類ほどのケーキが用意されています。

ちょうど一口サイズのケーキなので色々なデザートが楽しめました!

朝食も夕食と同じ「エルバージュ」でバイキング形式です。

朝食の一番の人気メニューは注文してからその場で作るふわとろオムレツ。

オムレツの中に入れる具材もハム・トマト・チーズなどから選べます。

常にオムレツ待ちの行列ができているほどの人気ぶりでした。

朝食でおいしかったのは、デザートの冷凍マンゴーです。

昨夜の食べ過ぎで疲れた胃腸が冷たくてさわやかなマンゴーで癒されました。

バイキング形式はどうしても席を立つことが多くなり、少し落ち着かないのが欠点ですが、家族で久しぶりのバイキングは楽しい食事になりました。

 

蓼科グランドホテル滝の湯 口コミ

https://twitter.com/aaaisb/status/1152717419313451009?s=20

蓼科グランドホテル まとめ

蓼科高原

今回の記事では長野県茅野市にある「蓼科グランドホテル滝の湯」を紹介しました。

滝の湯おすすめポイント
  • 2020年4月にスカイコンフォートフロアがリニューアル
  • 大自然に囲まれながらつかれる露天風呂
  • 食事はライブキッチンによる食べ放題

蓼科グランドホテル滝の湯は、大自然に囲まれた温泉ホテルです。

川のせせらぎ、木々のゆれる音を聞きながら温泉につかると本当に癒されます。

スカイコンフォートフロアはリニューアルされたばかりで、オシャレな清潔感のある部屋でした。

蓼科グランドホテル滝の湯は、温泉でゆっくりすごしたい家族にピッタリのホテルですよ!

旅行サイトでの評判もいいのでぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA