100人が選んだAmazonベストバイ⇒

Xiaomi smart band7 vs mi smart band6 【違いを徹底比較】

・Xiaomi smart band7と6の違いは?
・1000円値上がりしたけど、どう進化した?

そんな疑問に答えます。

世界で1億本以上売れているXiaomiの大人気スマートバンドの最新作「Xiaomi smart band7」が2022年7月に発売。

Amazonランキングでも常に上位だった「mi smart band6」からどう進化したのか気になりますよね。

そこで本記事では


・Xiaomi smart band7
・mi smart band 6

を両方持っている筆者が違いを徹底比較。

1,000円安い旧モデルでもいいかなと思われる方もいるかもしれませんが、結論としては断然Xiaomi smart band7がおすすめ。

りくたろ
りくたろ

スペック上の違いだけではわからない点もわかりやすく紹介していきます。

スペック全体を比較

Xiaomi smart band7 vs mi smart band6 のスペック全体を比較してみました。

Xiaomi smart band7mi smart band6
Xiaomi smart band7
価格(税込)6,990円5,990円
サイズ
(縦×横×厚さ)
46.5×20.7×12.3mm47.4×18.6×12.7mm
重さ25g24g
ディスプレイ1.62インチ
有機ELディスプレイ
1.56インチ
有機ELディスプレイ
解像度490×192486×152
ウォッチフェイス約120種約100種
常時表示ありなし
バッテリー180mAh
6日間(ハード使用)
125mAh
6日間(ハード使用)
健康モニタリング心拍数
SpO2
睡眠
ストレス
PAI
月経周期
心拍数
SpO2
睡眠
ストレス
PAI
月経周期
スポーツモード約110種約30種
GPSなしなし
SPO2自動モニタリング可測定可
防水性能5ATM5ATM
通信bluetooth5.2bluetooth5.0
AmazonでみてみるAmazonでみてみる
比較表

「Xiaomi smart band7」は「mi smart band6」と比較し、下記の4点がパワーアップ。

・見やすくなった1.62インチディスプレイ
・常時表示に対応
・SpO2(血中酸素濃度)自動モニタリング
・運動の負荷を把握でき、モチベーションアップ

どちらを買いうか迷っているなら、断然Xiaomi smart band7がおすすめです。

・どちらを買おうか迷っているなら
 →Xiaomi smart band7
・コスト最優先
 →mi smart band6

りくたろ
りくたろ

2年は使用できるので、1,000円高くても7がおススメ!

両機種についてくわしく知りたい方は実機レビュー記事をあわせて読んでみてください。

  

Xiaomi smart band7の進化ポイント4つ

「Xiaomi smart band7」は「mi smart band6 」と比較し、下記の点が進化しています。

・見やすくなった1.62インチディスプレイ
・常時表示に対応
・SpO2(血中酸素濃度)自動モニタリング
・運動の負荷を把握でき、モチベーションアップ

それぞれ詳しく紹介します。

ディスプレイの比較

一番の違いは、大きく見やすくなったディスプレイ。

1.62インチと1.56インチとスペック上はたった0.06インチ差ですが、比べてみると全然違います。

見やすいだけでなく、25%拡大したためタップ操作もしやすくなりました。

ディスプレイが大きくなったにもかかわらず、重さはほぼ同じ。

まるで着けてないよな装着感もそのままです。

バッテリー持ちもフルモニタリングで6日間と変わりありません。

常時表示への対応

Xiaomi Smart band7はスマートバンドシリーズ初の常時表示に対応。

普段は常時表示にこだわらない派ですが、あるとやっぱり便利です。

仕事で日時を記録する作業が、わざわざ手首を返さなくても確認できるように。

常時表示はなくても困りませんが、あれば何かと役に立ちます。

常時表示のデザインはウォッチフェイスに固有で、時計部分を残したデザインです。

常時表示するとバッテリー持ちが半分になりますが、設定から簡単にオンオフできます。

 

SpO2自動モニタリング

Xiaomi smart band7ではSpO2の自動モニタリングに対応。

SpO2を測定できるスマートウォッチは増えましたが、重要なのが自動モニタリングできるかどうか。

忙しい毎日の生活のなかで、わざわざ測定するシーンってそんなに訪れません。

自動モニタリングがあれば、腕に装着しているだけでSp02を自動測定でき、測定時間の無駄にもならず健康管理に役立ちます。

運動モチベーションアップの機能が充実

Xiaomi smart band7では運動モチベーションを上げてくれる機能がより充実しました。

・スポーツモードが100種対応に
・運動負荷の度合いが客観的にわかる
・リカバリータイムの目安も表示

100種のスポーツに対応し、球技やダンスなど幅広い運動の計測に対応。

運動の負荷具合が客観的にわかり、運動しなくてはという危機感をキープできます。

運動後のリカバリータイムの目安も表示。

リカバリータイムがゼロになっていればまた運動しなくてはと、モチベを上げてくれます。

両機種でできないこと

Xiaomi Smart band7・mi smart band6でできないことは、下記の5つです。

・スマートウォッチ本体でのGPS測定
・スマートウォッチでの音声通話
・スマートウォッチへの音楽保存
・Suicaなどの電子決済
・ワイヤレス充電

Xiaomi smart band7・mi smart band6はバンドでの電子決済に対応していません。

またワイヤレス充電もなし。

これらの機能がすべて必要なら、価格は上がりますがapple watchが選択肢に入ってきます。

両機種でできること

Xiaomi Smart band7・mi smart band6で共通してできることは下記のとおり。

でできること

・心拍数モニタリング
・睡眠モニタリング
・呼吸トレーニング
・ストレスモニタリング
・PAI 活力指数評価
・生理周期の把握
・運動時の消費カロリーチェック
・スマホの着信通知・メッセージ確認
・天気の確認
・スケジュールの確認
・アラーム・ストップウォッチ・タイマー
・スマホの音楽再生を操作
・スマホをさがす
・懐中電灯

「smart band」という名称ですが、スマートウォッチ並みに機能が充実しています。

りくたろ
りくたろ

形状がバンドなだけで、中身はスマートウォッチです。

  

Xiaomi smart band7 vs mi smart band6 比較まとめ

「Xiaomi smart band7」と「 mi smart band6」を比較しました。

Xiaomi smart band7mi smart band6
Xiaomi smart band7
価格(税込)6,990円5,990円
サイズ
(縦×横×厚さ)
46.5×20.7×12.3mm47.4×18.6×12.7mm
重さ25g24g
ディスプレイ1.62インチ
有機ELディスプレイ
1.56インチ
有機ELディスプレイ
解像度490×192486×152
ウォッチフェイス約120種約100種
常時表示ありなし
バッテリー180mAh
6日間(ハード使用)
125mAh
6日間(ハード使用)
健康モニタリング心拍数
SpO2
睡眠
ストレス
PAI
月経周期
心拍数
SpO2
睡眠
ストレス
PAI
月経周期
スポーツモード約110種約30種
GPSなしなし
SPO2自動モニタリング可測定可
防水性能5ATM5ATM
通信bluetooth5.2bluetooth5.0
AmazonでみてみるAmazonでみてみる
比較表

「Xiaomi smart band7」は「mi smart band6 」と比較し、下記の4点が優れています。

・見やすくなった1.62インチディスプレイ
・常時表示に対応
・SpO2(血中酸素濃度)自動モニタリング
・運動の負荷を把握でき、モチベーションアップ

ディスプレイが見やすくなったにもかかわらず、重さはそのままなボディに感動。

1000円分値上がりしましたが、一度購入すれば2年は使用できるため、どちらを購入するか迷っているならXiaomi smart band7がおススメです。

りくたろ
りくたろ

両機種で気にあることがあれば気軽にコメントください。

【Xiaomi Smart Band 7 レビュー】常時点灯もできる最強スマートバンド miスマートバンド6レビュー【日本版Mi スマートバンド6:レビュー】たった13gに機能が凝縮で爆売れに納得 mi watch【日本版Mi Watch:レビュー】1.3万円で有機ELディスプレイ・SpO2まで測定できる redmi watch 2 lite【日本版 Redmi Watch 2 Lite:レビュー】ディスプレイが大幅に進化

 

Amazonギフト券チャージがお得

Amazonで少しでもお得に買い物したいならAmazonギフト券チャージ

クレジットカードでチャージすると0.5%分のAmazonポイントがもらえます。

チャージしたギフト券の有効期限は10年間と、期限が切れる心配もありません。

りくたろ

プライム会員なら使わないと損だね。

キャンペーンにエントリーして、Amazonチャージしないと0.5%分もらえないので気をつけて。

こちらからエントリーできます↓

初回チャージ限定で、「5,000円現金チャージで1,000ポイントもらえるキャンペーン」も開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA