12月11日1:59まで【今年最後の楽天スーパーSALE】
半額タイムセールを見逃すな!

wordpressテーマ「SANGO」の評判は?2年使用した本音レビュー

wordpressでブログをはじめたけど、有料テーマを購入しようか迷っている。
SANGOが気になるけど実際どうなの?

そんな疑問に答えます。

有料テーマを購入する際は、どれもいいお値段なので失敗したくないですよね。

りくたろ
りくたろ

自分もどの有料テーマにするかとっても悩みました。

いろいろ悩んだ結果、よく見ていたブログがSANGOであることがわかり、SANGOを購入。

その結果、ブログ初心者のころにやりたくてもできなかった

  • 黄色マーカー
  • おしゃれなボックス
  • タイムライン

などが簡単につくれるようになり、2年以上もSANGOを愛用しています。

SANGOと出会えたおかけでブログを2年以上継続できているし、2021年には月間10万PVも達成することができました。

今回の記事ではそんなりくたろが、

・SANGOの特徴
・メリット、デメリット
・実際のデザイン例
・SANGOの口コミ・評判

を紹介していきたいと思います。

本記事を読むことで、wordpressテーマ「SANGO」が自分に合っているのかわかりますよ。

当ブログはwordpressテーマ「SANGO」、子テーマは「PORIPU」を使用しています。

 

SANGOの特徴

引用:SANGO公式サイト

「SANGO」はWebメディア「サルワカ」の中の人が作ったwordpressテーマ。

開設1年で200万PV/月を超えたノウハウがSANGOにぎっしり詰め込まれています。

「SEOに強い」とされるテーマで実施されている有効なSEO対策は基本的に実施済み

りくたろ
りくたろ

難しいSEO対策はSANGOにお任せ!

 

SANGOは「居心地の良さ」を第一に考えてデザインされているのが特徴です。

Googleの提唱するマテリアルデザインをテーマの多くの部分に採用。

読者にとって直感的にわかりやすいデザインになっています。

マテリアルデザインとは

Googleが2014年に提唱した新たなデザイン手法。影を描写し立体的に見せるなど、現実世界の物理的法則を取り込んだWebデザイン。どのようなデバイスでも見やすく、直感的に操作できることを目的としており、ユーザーの利便性を高めます。

りくたろ
りくたろ

見やすいデザインが、ブログの滞在時間アップに。結果的にSEOでの評価につながるよ!

参考:SANGO公式サイト「SANGO」30の魅力

 

ここがお気に入り!SANGOの魅力

2年間使用してきて感じたSANGOの魅力は下記の通り。

  • グーテンベルグに完全対応
  • プリセット機能が便利
  • 有料テーマの中では最安値

それぞれ紹介してきます。

 

グーテンベルグのブロックエディターに完全対応

最近ブログをはじめた人の多くは、グーテンベルグ(Gutenberg)で執筆しているはず。

SANGOはグーテンベルグのブロックに完全対応しているので、めっちゃ書きやすいです。

コードがわからなくても、簡単におしゃれなブロックを作成できます。

下記の動画をみれば、すっごく簡単に作れることがわかると思います。

りくたろ
りくたろ

初心者でもすぐに、初心者とは思えないデザインにできます!

 

ブログってパっと見の印象も大切です。

百聞は一見にしかず。

下記の「SANGOブロックで簡単にできるデザイン例」に実際にどんなデザインができるのか、具体例を載せているのでぜひ確認してください。

 

プリセット機能が便利すぎて、サクサク装飾できる

SANGOにはプリセット機能がついており、装飾がラクチンです。

プリセットとは、あらかじめよく使うデザインを保存でき、すぐに呼び出せる機能です。

たとえば「h2見出し」も使用するデザインが決まっている方が多いはず。

h2見出しを作るたびに、わざわざデザインを選択しなくても、プリセット機能を使えば一発で呼び出せます。

他にもボタン・ボックス・フキダシなどもよく使うものはプリセットに登録しておけばOK。

りくたろ
りくたろ

プリセット機能でブログ作業がサクサク快適に!

 

wordpress有料テーマでは最安値

wordpressテーマ価格(税込)
SANGO11,000円
JIN14,800円
AFFINGER614,800円
THE THOR16,280円
SWELL17,600円
賢威27,280円
THE SONIC月額 1,078円
年額 8,580円

「SANGO」は有料wordpressテーマの中では最安値です。

個人的には有料テーマは、ブログ継続のためにも購入した方がいいと思います。

有料テーマを買えば、ブログが簡単にやめれなくなるからね。

とはいえまだ全然稼げてない状態で、高い有料テーマを購入するのは勇気が入るもの。

SANGOは有名な有料テーマの中でも安く、初心者に購入しやすい価格になっています。

しかも1回購入すれば、購入者本人が所有権を有するサイトなら複数サイトに使用できます。

特化ブログなど別ブログを立ち上げたいときも、SANGOなら新たにテーマを購入する必要がありません。

 

∧目次へ戻る

SANGOのデメリットを正直に伝えます

2年間使用してきて感じたSANGOのデメリットを正直に書きます。

SANGOのデメリットと感じている部分は下記の通り。

  • カテゴリーページが作りにくい
  • ABテストは実装されていない
  • どうしてもSANGOっぽくなる

それぞれ紹介していきます。

 

カテゴリーページが作りにくい

SANGOだとカテゴリーページが作りにくいです。

特定のジャンルの記事が充実してくると、カテゴリーページをまとめ記事のようにしたいと思う方も多いはず。

ただSANGOでは、カテゴリーページをまとめ記事のように作るのが難しいです。

カテゴリーページは何もしないと、ランダムにそのカテゴリーに設定した記事が表示されるだけに。

ブログに来てくれた読者にいろいろな記事を見てもらうために、カテゴリーページをしっかり作りこんだ方がいいですが、よくわからず結局そのままになってます。

 

<追記>
上記のように書いたところ、さっそくSANGOがアップデートされました。

ユーザーの声をひろってすぐに改善してくれる、まさに神対応です!

 

ABテストできない

SANGOにABテストは実装されていません。

ABテストとは、ランダムにAorBを見せて、どちらが読者の反応がいいか調べるテストです。

アフィリエイトなどで収益を上げていくには、どちらの表現が読者にささるのか試すためにABテストを繰り返していくことが大切。

SANGOでABテストを実装するには「こじかABテスター」などのプラグインを追加する必要があります。
(無料プラグインもあります。)

ある程度収益を上げれるようになれば、ABテスト機能を追加するか検討が必要です。

ちなみに自分はまだABテスト入れてません。

どうしてもSANGOっぽさが出る

「SANGO」を使用すると、ブログにSANGOっぽさがでます。

SANGOを使用すれば、簡単にやわらかいデザインのサイトを作ることができるがゆえに、どうしてもデザイン的に似通ります。

スタイリッシュなブログには向かないかも。

とはいえ、どのテーマを使用しているかは読者には関係ありません。

SANGOのデザインを気に入っているなら、むしろSANGOっぽいブログが作りたいはず。

りくたろ
りくたろ

SANGOブロガー同士のつながりもできやすいよ!

  

∧目次へ戻る  

SANGOブロックで簡単にできるデザイン例

SANGOブロック
簡単にできるデザイン

これはヒーローブロックを使用しています
画像の上に文字やボタンをのせれます

SANGOのブロックエディターで簡単に作れるデザイン例を紹介します。

HTML・CSSコードがわからなくても直観的な操作で、おしゃれなブログをデザインできます。

下記のような装飾が簡単に作れるので、ブログ初心者でも初心者とは思えないデザインのブログがすぐにできますよ。

文字の装飾

実際に装飾した文字は下記のとおり。

SANGO文字装飾

黄色マーカー 青マーカー 
赤マーカー 緑マーカー

文字小さめ 文字大きめ
文字特大

ラベル(メインカラー) ラベル(アクセントカラー)
ラベル(うすい灰色)

初心者のうちは、文字の装飾するだけでも大変です。

SANGOだとワンクリックでマーカーが引けちゃいます。

 

SANGOブロックは約20種類あります。

SANGOブロックであっという間につくれるデザイン例です。

りくたろ
りくたろ

よく使ってるものを紹介するよ!

リストブロック

  • これがリストブロック
  • 並列に書くときに必須
  • デザインもたくさん、色も変更できる

  

タイトル付きボックス

タイトル付きボックス

タイトルの表示方法も5種類から選べます。
色も選べます。

 

タイムライン

SANGOブロックを選択

まずは、デザインしたいSANGOブロックを選びます

デザインを決定

次に、右ブロックからデザインを決めます。

完成

おしゃれなデザインのブロックが完成します。

  

手順を説明するときによくみる「タイムライン」も作れます。

 

メッセージブロック

メモ

ワンポイントメモ

注意です

注意してほしいポイントを書く時に便利!

 

FAQブロック

Q&AってSANGOでできますか?
簡単にできますよ!

 

関連記事ブロック

【雑記ブログ】週1更新でも月間1万PV達成したぞ!【今までにやってきたことを振り返る】

↑関連記事のブログカードも簡単に作れます

 

ボタンブロック

いろんな種類のボタンも思いのままに作れます!

 

レビューボックス

SANGO
デザイン
 (5)
操作のしやすさ
 (4.5)
価格
 (4.5)
サイトスピード
 (4)
総合評価
 (4.5)

レビュー記事を書いたら作ってみたいレビューボックスも簡単。

 

SANGO Gutenbergの操作感は、下記のデモサイトで確認できます。

気になる方はデモサイトでどんな風にブロックを作るのか体験してみてください。

>>SANGO公式サイト「SANGO Gutenberg デモ」

∧目次へ戻る 

みんなの評判・SANGOブログデザイン集

他のブロガーのSANGOの評判も気になりますよね。

そこでSANGOユーザーのレビュー記事を紹介します。

各ブログをみれば、SANGOでどんなブログが作れるのかもイメージしやすくなりますよ。

SANGO みんなのレビュー

なべはぴ
SANGOをおしゃれに使いこなす、なべはぴさんのブログ。ドメインパワーを上げる具体的な方法も詳しく書かれています。
>>なべはぴ|WordPressのテーマ「SANGO」の魅力を語る

 

HAROLOG CAMERA
キレイで温かみのあるSANGOブログ。おしゃれな写真の撮り方・おすすめのカメラ機材を紹介する、はろはろさんのブログです。
>>HAROLOG CAMERA|【SANGOのメリット】ブログ初心者に優しい使いやすさとカスタマイズ

 

むーちゃブログ
ポップなデザインのSANGOブログ。夫婦でサイドFIREを目指す、むむさんのブログです。
>>むーちゃブログ|【ブログ初心者にオススメ】ワードプレステーマ:SANGOレビュー!

・みかんのブログ
看護師みかんさんが、子供の病気や育児について丁寧に解説してるSANGOブログです。
>>みかんのブログ|『SANGO』をレビュー!3年使って思うメリット・デメリット!!

 

SANGOでどんなデザインのブログが作れるんだろうっていうのも気になるところ。

SANGOブログを集めた、とっても見やすいブログを紹介。

下記のブログをみれば、SANGOでどんなデザインのブログができるのかイメージしやすくなります。

SANGOブログのデザイン集

しごとFUNくらぶ
じゅんたさんが運営するWordpressテーマを詳細に比較したブログ。SANGOユーザーがなぜSANGOを選んだかもチェックできます。
>>しごとFUNくらぶ|SANGOを使ったサイト&ブログ21事例

ブログ学部
ヒナキラさんが運営するWordpressの始め方~テーマの選び方までわかりやすく解説しているブログ。まだWordpressでブログを開設していなければ、ブログ学部が参考になります。
>>ブログ学部|ブログデザイン集|SANGOを使ったブログデザイン

りくたろ
りくたろ

りくたろBlogも掲載していただいてます!

∧目次へ戻る  

まとめ SANGOはこんな人におすすめです

今回の記事ではwordpressテーマSANGOについて書きました。

「SANGO」は見やすいデザインが簡単に作成できるので、ブログ初心者におすすめなテーマです。

下記のような方にはとくにおすすめ。

SANGOがおすすめの人
  • 憧れのブロガー、よくみるブログがSANGOを使っている
  • グーテンベルグでブログを書いている
  • やわらかい優しいデザインが好き
  • 有料テーマを購入したいが予算は1万円ほど

反対にスタイリッシュなブログを作りたくて、SANGOのデザインがしっくりこない人には、向いていないかもしれません。

自分はブログをはじめて半年たったころに、SANGOを購入しました。

SANGOを使用し、ブログの装飾が簡単にできるようになったおかげで、2年以上ブログを継続できています。

そして2021年には、月間10万PV・収益月3万円も達成することができました。

SANGO仲間が増えるとうれしいのでSANGOについて気になることがあれば、コメント欄やツイッターからなんでも聞いてください。

ではっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA