【10月11日まで】Amazonオーディブル2か月無料キャンペーン
いま話題の聴く読書の使い方・解約方法はこちら

【Redmi note 10 JE vs Redmi note 10 pro】スペックを徹底比較

Redmi note 10 proとRedmi note 10 JEのスペックを徹底比較

こんにちは、シャオミファンのりくたろです。

ついにXiaomiのスマホ販売台数がAppleを抜いて、Samsungに次ぐ世界第2位になりました。
(2021年4~6月)

そんな勢いのあるXiaomi(シャオミ)が、2021年8月にau・UQモバイル独占販売モデル「Redmi note 10 JE」を発売。

Redmi note 10 JE」は3万円を切る価格が魅力の5G対応スマホです。

JE=Japan editionとあって、防水・おサイフケータイ対応と日本仕様になっています。

ただ2021年4月に発売になった人気機種「Redmi note 10 pro」と名前が似すぎていて違いがわかりにくいですよね。

りくたろ

「JE」と「pro」しか違わない。

 

実は、同じRedmi note 10シリーズでも「JE」と「pro」のスペックは全然異なります。

そこで今回の記事ではRedmi note 10 proをメインスマホとして使用しているりくたろが「Redmi note 10 pro」と「Redmi note 10 JE」のスペックを徹底比較していきます。

 機種 価格(税込)サイズ(幅×高さ×厚さ)重さディスプレイプロセッサーバッテリーメモリ(RAM)ストレージ容量メインカメラインカメラスピーカー防水・防塵5G対応Felica/おサイフケータイSIMスロットイヤホンジャック
Redmi note 10pro
34,800円76.5×164×8.1mm193g6.67インチ
有機ELディスプレイ
Snapdragon 732G5020mAh6GB128GB1億800万画素1600万画素デュアルIP53nanoSIMスロット×2+microSDカード
Redmi note10 JE
redmi note 10 je
28,765円76×163×9mm200g6.5インチ
液晶ディスプレイ
Snapdragon480 5G4800mAh4GB64GB4800万画素800万画素モノラルIP68nanoSIMスロット×1+Micro SDカード

Redmi note 10 JEは5G対応エントリーモデルになのに対し、Redmi note 10 proは5G非対応ながら高性能なカメラ・ディスプレイを搭載するミドルレンジスマホです。

りくたろ

それでは項目ごとに2機種のスペック比較していくよ!

 

【10月31日まで】IIJmioでMNPスマホ特価セール中

他社からの乗り換えなら、IIJmioでRedomi note 10 proが9,980円で購入できます。
しかも今なら初期手数料3300円→1円に。2GBプラン858円~と月々のスマホ代までお得に。

MNPスマホ特価セールはIIJmio公式サイトからWEB申し込ししないと適応にならないため、公式サイトから申し込みましょう。
IIJmio公式サイト⇒ https://www.iijmio.jp/

  

サイズ・重さの比較

機種サイズ
(幅×高さ×厚さ)
重さ

Redmi note 10 pro
76.5×164×8.1mm193g

redmi note 10 je
Redmi note 10 JE

76×163×9.0mm200g

Redmi note 10 JEは、Redmi note 10 proとほぼ同じサイズです。

幅が0.5㎜・高さが1㎜・厚さが0.9㎜大きくなっていますが、サイズ感は変わりありません。

iPhone12のような6インチほどのスマホを使っていると、ひと回り大きく感じます。

Redmi note 10 pro本体の大きさ

Redmi note 10 proは片手でもってちょうどいいと思えるギリギリのサイズ。

193gあるため慣れないうちは、少し重く感じます。

∧目次へ戻る

   

ディスプレイの比較

 機種  画面サイズ表示リフレッシュレート
Redmi note 10pro
6.67インチ
有機ELディスプレイ
フルHD+
(2400×1080)
60/120Hz
Redmi note 10 JE
redmi note 10 je
6.5インチ
TFT液晶ディスプレイ
フルHD+
(2400×1080)
60/90Hz

ディスプレイ性能はRedmi note 10 proが優れています。

Redmi note 10 JEが液晶ディスプレイに対し、Redmi note 10 proは有機ELディスプレイとなっています。

有機ELディスプレイは色を鮮やかさに表現できます。

また液晶よりベゼルを狭くできるため、本体が同じサイズにもかかわらずRedmi note 10proがディスプレイサイズも大きくなってます。

Redmi note 10 JEはアダプティブシンクディスプレイ

1秒間にどれだけのコマ数を表示できるかのリフレッシュレートは、Redmi note 10 proが120Hz。

スマホのスクロールがより滑らかになり、動きの多い動画もよりなめらかに描写できます。

一方Redmi note 10 JEはアダプティブシンクディスプレイを採用し、用途によりリフレッシュレートが自動でかわります。

ミドルスペックのスマホのリフレッシュレートは60Hzが多く、同価格のスマホと比べるとなめらかなスクロールを体感できます。

∧目次へ戻る

  

バッテリー性能の比較 

機種バッテリー容量充電

Redmi note 10 pro
5020mAh33w急速充電
redmi note 10 jeRedmi note 10 JE4800mAh 18w急速充電

バッテリー容量はRedmi note 10 proが5000mAhで、Redmi note 10 JEは4800mAh。

iPone12が2815mAhなので、両機種とも大容量です

5020mAhのRedmi note 10 proの使用時間の目安は下記のとおり。

Redmi note 10 proの5020mAhでできること
5020mAhでできること
  • 通常使用 50時間
  • 動画再生 23時間
  • ゲーム  12時間
  • 読書   27時間

Redmi note 10 proは、ゲームをやり過ぎない限り2~3日ほど充電せずにもちます。

4800mAhのJEもフル充電すれば、一日外出してもバッテリーで困ることはありません。

 

Redmi note 10 proの充電器

Redmi note 10 proは33w急速充電に対応。

5020mAhのRedmi note 10 proが0%→100%まで90分でフル充電できます。

しかも33Wの急速充電に対応したACアダプタも付属。

一方、18W急速充電のRedmi note 10 JEは150分ほどでフル充電です。

JEはキャリア機種のため、ACアダプタが付属しないので注意。

∧目次へ戻る

プロセッサ・メモリー・ストレージの比較

機種プロセッサメモリーストレージ

Redmi note 10 pro
Snapdragon732G6GB128GB

redmi note 10 je
Redmi note 10 JE

Snapdragon480 5G4GB 64GB

プロセッサ(CPU)はスマホの頭脳であり、性能がいいほど複雑な処理もサクサクこなせます。

SnapdragonはXperiaやAQUOS senseにも採用されているプロセッサで、数字が大きいほど高性能。

Redmi note 10 JEに搭載されている「Snapdragon480 5G」はOPPO A54 5Gにも採用されており、400番台ながら思った以上に性能が高いプロセッサです。

AnTuTuベンチマークは27万点台であり、30万点台のSnapdragon732Gに少し見劣りする程度。

どちらもウェブ・動画閲覧やSNSをする分には十分なスペックです

りくたろ

Redmi note 10 proでアプリを使って簡単な動画編集をして、もたつくことはありません。

 

Redmi note 10 JEのストレージ64GBは、アプリを入れたり、写真を保存するとすぐに埋まる容量なのでmicroSDカードが必要になってきます。

∧目次へ戻る

    

カメラ性能の比較

Redmi note 10 JEのカメラ構成
 カメラ比較 メインカメラ超広角カメラマクロカメラ深度センサーインカメラ
Redmi note 10 pro
1億800万画素800万画素500万画素200万画素1600万画素
Redmi note 10 JE
redmi note 10 je
4800万画素200万画素200万画素800万画素

カメラ性能は、1億画素のメインカメラを搭載するRedmi note 10 proが優れています。

具体的には、Redmi note 10 JEは、proと比較すると下記のとおり。

  • メインカメラ  1億800万画素→4800万画素
  • 超広角カメラ  800万画素→なし
  • マイクロカメラ 500万画素→200万画素
  • インカメラ  1600万画素→800万画素

 

Redmi note 10 JEは、超広角カメラがなくなっていますが、このカメラ構成だとゆがみがでるため、あえて採用しなかったようです。

家族の写真を綺麗に残したり、SNS映えするより鮮やかな写真をとるならRedmi note 10 proに軍配があがります。

Redmi note 10 proで撮影した写真です。

Redmi note 10 proのカメラ性能については、実機レビューした記事に詳しく書いたので参考にどうぞ。
>>Redmi note 10 pro実機レビュー

りくたろ

Redmi note 10 proのカメラスペックはハイエンドスマホ並だね。

∧目次へ戻る

 

FeliCa/おサイフケータイの比較

機種FeliCa/おサイフケータイ

Redmi note 10 pro

redmi note 10 je
Redmi note 10 JE

Redmi note 10 JEはFeliCa/おサイフケータイ対応です。

スマホでSuica・楽天Edy・nanacoなどが利用できます。

電車に乗るときやコンビニの支払い時に、財布を出さなくてもスマホをかざすだけなのでとっても便利。

FeliCa/おサイフケータイを頻繁に利用するなら、Redmi note 10 JEが使い勝手がいいです

∧目次へ戻る

 

防水防塵スペックの比較

機種防水・防埃

Redmi note 10 pro
IP53

redmi note 10 je
Redmi note 10 JE

IP68

Rdmi note 10 JEは、Redmiシリーズで初めて防水防塵を搭載しました。

IPX8の防水機能と、IP6Xの防塵機能は下記の通り。

  • IPX8:常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保ちます。
  • IP6X:防塵試験管内で電話機を8時間かくはんした際に、試験用粉塵(直径75µm以下)が電話機内部に入らないように保護されています。

防水スペックがあれば、万が一水没してもデーターが飛ぶこともなく安心です。

Redmi note 10 proのIP53は「雨が降っても大丈夫」の防滴レベルの性能となっています。

 

対応バンドの比較

機種対応バンド

Redmi note 10 pro
2G: GSM: 850 900 1800 1900 MHz
3G: WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
4G: TDD-LTE: B38/40/41
4G: FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/66

redmi note 10 je
Redmi note 10 JE

2G:GSM: 850 900 1800 1900 MHz
3G:WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
4G:TDD LTE: B38/41/42
4G:FDD LTE: B1/3/4/5/7/12/13/17/18/20/26/28
5G:n28/n77/n78

Redmi note 10 JEは、今後主流となってくる5Gに対応しています。

対応バンド上は4大キャリアである「ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル」で使用できます。

ただRedmi note 10 JEはKDDIキャリア専売機種のため、バンド上は使用できても不具合が出る可能性があり、au回線が無難。

一方のRedmi note 10proは5Gに非対応ながらSIMフリースマホのため、4大キャリアすべてで使用できます。

各キャリアのバンドは下記のとおり。

・NTTドコモ
3G: 1/6/19
4G: 1/3/19/21/28
5G: n78/n79
・au
3G: 1/18
4G: 1/11/18/26/28
5G: n77/n78
・ソフトバンク
3G: 1/11
4G: 1/28
5G: n77
・楽天
4G: 3/18
5G: n77

5G対応エリアはまだ都市部に限られています。

スマホが5G対応でも、5G電波がないと利用できないので自分の住んでるエリアが5Gエリアかどうか確認しておきましょう。

auの5G対応エリアは下記から確認できます。
>>auの5 G提供エリアについて

∧目次へ戻る

  

Redmi note 10 JEはどこで買える?

Rdmi note 10 JEはKDDI独占販売モデルのため、扱いがあるのはau・UQモバイルのみです。

auでは2021年8月13日から発売、UQモバイルでは9月9日に発売となりました。 

Redmi note10 JEを購入するなら、月々のスマホ代も安くなるauのサブブランドのUQモバイルがおすすめ。

UQモバイル なら下記料金でRedmi note 10 JEが購入できます。

くりこしプラン+5G(データ容量3G/月・1,628円/月)へのMNPならRedmi note 10 JEを11,165円でゲットできます。

月々のスマホ代も安くなるUQモバイル公式サイトはこちらから
>>https://shop.uqmobile.jp/shop/

∧目次へ戻る

  

Redmi note 10 JE vs Redmi note 10 pro 比較まとめ

Redmi note 10 JE
Redmi note 10 pro

本記事では、Xiaomiの5GエントリースマホであるRedmi note 10 JEと、4GミドルハイスマホであるRedmi note 10 proを徹底比較しました。

 機種 価格(税込)サイズ(幅×高さ×厚さ)重さディスプレイプロセッサーバッテリーメモリ(RAM)ストレージ容量メインカメラインカメラスピーカー防水・防塵5G対応Felica/おサイフケータイSIMスロットイヤホンジャック
Redmi note 10pro
34,800円76.5×164×8.1mm193g6.67インチ
有機ELディスプレイ
Snapdragon 732G5020mAh6GB128GB1億800万画素1600万画素デュアルIP53nanoSIMスロット×2₊microSDカード
Redmi note10 JE
redmi note 10 je
28,765円76×163×9mm200g6.5インチ
液晶ディスプレイ
Snapdragon480 5G4800mAh4GB64GB4800万画素800万画素モノラルIP68nanoSIMスロット×1+Micro SDカード
Mi 11 Lite 5Gがおすすめ
  • コスパのいい5G対応スマホがほしい
  • おサイフケータイを頻繁に利用している
  • 防水スペックがないと不安
Redmi note 10 proがおすすめ
  • 5G・おサイフケータイはいらない
  • カメラ・ディスプレイ性能を重視
  • デュアルSIMでスマホを使用する

Redmi note 10 JEは3万円を切るコスパのいい5G対応スマホです。

日本市場にあわせて、おサイフケータイ・防水対応となり、より使い勝手がよくなりました。

一方で5G・おサイフケータイ・防水性能が必要ないのであれば、Redmi note 10 proがおすすめです。

3万円台のミドルスペックスマホながらカメラやディスプレイ性能は、ハイエンドスマホに見劣りしません。

りくたろ

実際にRedmi note 10 proを使っていますが、コスパのよさに感動してます!

 

自分の使い道にあったXiaomiスマホを選んで、Xiaomiのスマホライフを楽しみましょう。

参照:Xiaomi Japan公式HP「Redmi note 10 JE」「Redmi note10 pro

他社からの乗り換えでXiaomiスマホを購入するなら、格安SIMのIIJmioがお得!
~10月31日までスマホ特価セール中。Redmi note 10 proが9,980円で購入できます。
キャンペーン中は初期費用3300円も1円に!
>>IIJmio公式サイト⇒https://www.iijmio.jp/

  

Xiaomi Redmi note 10 proレビュー【日本版Redmi note 10 pro:レビュー】3.5万円でハイスペックを体感できるスマホ 【IIJmioでMNP特価】Redmi note 10 proが9,980円セール【10月31日まで】 【xiaomi redmi note 9s:レビュー】デカいがバッテリー最強・カメラ最高のスマホです。 Mi Watch vs Mi Watch Lite【Mi Watch Lite vs Mi Watch】Xiaomiスマートウォッチ日本語版発売の2種を徹底比較!

Amazonチャージ

Amazonでお得に買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに最大2.5%のAmazonポイントがもらえます。

Amazonチャージ
りくたろ

プライム会員なら使わないと損だね。

 

\公式サイトでチェック/

★現金チャージで最大2.5%分のポイント追加★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA