自動車保険の一括見積もりで保険料が2万3千円安くなったぞ

こんにちは、家のまわりは田んぼ・畑だらけの田舎に住んでるりくたろーです。

地方に住むと、車がないと生活できません。

でも車の維持費って意外にバカにできないですよね。

りくたろー

子どもがいると何かとお金がかかるので、少しでも安いと助かるね。

 

今まで自動車保険は車を購入したディーラーでなんとなく入っていました。

しかし今回、車の維持費を少しでも安くするために、自動車保険の一括見積もりを利用することに。

一括見積もりの結果を参考に自動車保険を見直すと、自動車保険料が
84840円(月7070円) →61440円(月5120円)
2万3360円安くなりました!

りくたろー

浮いた金額でディズニーのチケットが家族4人分買えるね!

ツマ

10年間だと20万以上になるわ。。

 

本記事では、車の一括見積もりを利用した自動車保険の見直し方法を紹介してきます。

ディーラーで自動車保険を契約している人は、自動車保険の一括見積もりで保険料を見直せば、確実に安くなりますよ!

\無料で一括見積もり/

見直しで平均3万円/年の節約に!

  

車の維持費で手っ取り早く減らせるのは「自動車保険」

車の維持費は意外に高い

車の維持費で手っ取り早く減らせるのは「自動車保険」です。

車の維持費には
・自動車税
・保険料
・車検費用
・タイヤ・オイルなどの消耗品代
・ガソリン代
・駐車場代
などがあります。

自動車税や車検時の自動車重量税は、車種により決まっており固定金額です。

ガソリン代も走行距離を減らせばいいですが、毎日の通勤や買い物で使用するため極端には減らすことができません。

車の維持費でとくに負担をかけることなく減らせるのが、自動車保険です。

ただ保険料がどれくらい減らせるのかは、なかなかわかりません。

保険料がどれくらい減らせるか、具体的な金額を知るために役立つのが自動車保険の一括見積もりです。

\無料で一括見積もり/

見直して平均3万円/年の節約に!

 

自動車保険の一括見積もりで相場が簡単にわかる

自動車保険の一括見積もりを利用すると、車や保険者の情報を一度入力するだけで、複数の保険会社から見積もりがとれます。

また複数の見積もりを出すことで、保険料を比較することができます。

りくたろー

1社ずつ入力するのは面倒なので、一括見積つもりで時間短縮だね。

 

自動車保険の一括見積サイトにはいくつかありますが、有名なのはこの3つ。

保険の窓口 インズウェブ
価格.com
保険スクエアbang! 自動車保険

りくたろー

上記3社ならどのサイトから一括見積しても、見積もりがとれる保険会社もほぼ同じだよ 。

  

自動車保険の一括見積もりの手順

自動車保険一括見積サイトの「インズウェブ 」の入力内容で手順を紹介していきます。

りくたろー

パソコンでもスマホでも簡単にできるよ!

 

10分あれば自動車保険の一括見積もりができるので、保険料を安くしたい方はチャレンジしてみる価値アリです。

 

1、「車検証」、現在加入している「保険証券」を用意

この2つを用意していないと、一括見積もりの入力がスムーズにできません。

必ず手元に用意してから一括見積もりをはじめましょう。

 

2、「インズウェブ」へアクセス

 

3、車種の情報を入力

「型式」は車検証や保険証券に記載されています。

 

4.車の使用状況を入力

使用目的や走行距離は、変更がない限り現在の自動車保険と同じように入力しましょう。

 

5.現在の自動車保険の内容を入力

ノンフリート等級、事故有係数適応期間は「保険証券」に記載されています。

 

6.主な運転者の情報を入力する

 

7.自動車保険契約者の情報を入力

 

8.補償内容・保険金額を入力

どの補償内容にしようか迷うと見積もりが進みません。

現在の保険金額と比較するために、現在の保険と同じ条件で入力していきましょう。

9.入力した情報を確認し、見積もりをGET

 

10.見積もり結果がすぐに出ます

登録したメールアドレスに各社から見積もり結果のメールがきます。

また数日後にはハガキでも案内が届きますよ。

\無料で一括見積もり/

★見直して平均3万円の節約に!★

 

一括見積もりを参考に保険料を見直し

一括見積もりを参考に保険料を見直してきます。

今回は6社から見積もりが来ました。

自動車保険会社年間保険料
SBI損保39310円
チューリッヒ45800円
セゾン自動車火災保険46770円
イーデザイン損保51460円
三井ダイレクト損保52200円
ソニー損保58170円

現在の自動車保険は84840円なので、どの保険会社を選んでも安くなりそうです。

6社の保険料を比較して、 会社のイメージ ・保険料や補償内容からセゾン自動車火災保険とイーデザイン損保の2社に絞りました。

ここから2社の保険内容の詳細を検討します。

一括見積もりをしていると、各保険会社のホームページで詳細な見積もりをとるときも基本情報がすでに入っているので便利。

保険料が現在より安くなる分、補償内容を少し上げて、特約にも加入しました。

最終的に今回はセゾン自動車火災保険で61440円に。

ツマ

保証内容を良くしたのに、2万3000円も安くなったよ!

りくたろー

安くするには自分でちゃんと調べて見直すことが大切だね。

 

自動車一括見積もりのメリット・デメリット

自動車一括見積つもりを利用してみたメリット・デメリットはこんな感じです。

メリット

・1回の入力で複数社の見積もりがとれる

・ネット自動車保険の相場がわかる

・無料で見積もりできるのにキャンペーン品がもらえる

自動車保険の一括見積もりの一番のメリットは、1回の入力で複数社の保険料を比較することができ、自動車保険の見直しがスムーズに行えることです。

また一括見積もりの利用は無料であり、さらにキャンペーンでケンタッキーチキンまでもらえます。

 

デメリット

・個人情報が一括で伝わる

・電話はこないが、メールで案内が何度もくる

・詳細な条件が異なる場合がある

自動車保険の一括見積もりのデメリットは、個人情報が一括で保険会社に伝わってしまうことです。

電話での営業はありませんが、入力したメールアドレスに自動車保険の更新日まで週に何通かメールでの案内がきます。

また一括見積もりでは、ざっくりとした条件で見積もるため、詳細な条件や金額ではありません。

詳細な条件を入力すると多少金額が変わってくるので、最終的にはその保険会社のホームページで確認する必要があります。

自動車保険の一括見積がおすすめな人は?

自動車保険の一括見積もりのメリットデメリットをふまえて、向いているのはこんな人です。

・とにかく自動車保険料を安くしたい
・自動車保険をディーラーでなんとなく契約している

反対に
・1~2社で自動車保険を検討している
・個人情報の流出がイヤ
という人には、一括見積もりは必要なさそうです。

\無料で一括見積もり/

見直しで平均3万円/年の節約に!

自動車保険の一括見積つもり まとめ

本記事では、「自動車保険の一括見積つもりを利用して保険料が2万3千円安くなったぞ」について書きました。

車の維持費で手っ取り早く節約できるのは自動車保険です。

保険料の相場を知るためには、自動車保険の一括見積を利用する方法が便利。

ディーラーでなんとなく自動車保険に入っているという人は自動車保険の一括見積で見直すと確実に安くなります。

車の維持費を少しでも安くしたいと考えているなら、自動車保険は自分でちゃんと調べて見直すことが大切です。

どうも、りくたろーでした!

\無料で一括見積もり/

見直して平均3万円/月の節約に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です