Amazonタイムセール祭り 開催中!

空気清浄機 Afloia FILLOレビュー|コンパクトながら20畳まで対応できる

部屋のニオイが気になるので、場所をとらないコンパクトな空気清浄機がほしいと思っていませんか?

空気清浄機があれば、イヤなニオイを除去でき毎日快適にすごせますよね。

とはいえ小さな空気清浄機だと、しっかりニオイや汚れがとれるのか気になるところ。

そこで本記事では、コンパクトながら最大20畳まで対応する「Afloia FILLO」を実際に使ってみてわかったメリット・デメリットを紹介していきます。

Afloia FILLO
Afloia FILLO
メリット
  1. コンパクトながら最大20畳まで対応
  2. ペットのニオイもしっかりとれる実感あり
  3. 思っていたほど音もうるさくない
  4. シンプルな作りでメンテナンスも簡単
デメリット
  1. おまかせモードなし
  2. wi-fiの接続なし
  3. プラズマクラスターなどの付加機能なし

Afloia FILLOは、スマホ2台分の面積で設置できるコンパクトさながら、最大20畳まで対応します。

もちろん高性能HEPAフィルターが0.3 pm以上の微粒子を99.97%除去し、気になるニオイもしっかり除去。

本記事を読めば、Afloia FILLOがあなたにぴったりな空気清浄機なのを判断できます。

りくたろ
りくたろ

シャープの空気清浄機と比較しながら紹介していくよ。

本記事作成にあたりAfloia社に製品を提供いただきました。
メリット・デメリットは本音レビューです。

Afloia FILLOのスペック・外観をレビュー

Afloia FILLO のスペック・外観を紹介していきます。

Afloia FILLOのスペック

サイズ(mm)
縦×横×厚さ
19.5 x 19.5 x 40.3cm
重さ約2.1g
消費電力35W
フィルター三層高性能HEPAフィルター
(0.3 pm以上の微粒子を99.97%除去)
電気代22.6円/日
(1kWh 27円で計算)
操作タッチパネル式
タイマー2h/4h/8h
風量弱・中・強の三段階
保証期間12ヶ月
公式ページAmazonでみてみる
Afloia FILLOのスペック
りくたろ
りくたろ

コンパクトながら最大20畳まで対応する空気清浄機だよ。

Afloia FILLO の付属品

ダンボールの中に入っていたのはたったの2点。

本体と取扱説明書のみです。

Afloia FILLOの同梱品

・Afloia FILLO本体
・取り扱い説明書
・HEPAフィルター(本体に内蔵)

HEPAフィルターは既に本体にセットされていますが、ビニール袋で包装されているため、使用前に必ずビニール袋を取りましょう。

取扱説明書は日本語で、サクッと操作方法が確認できます。

日本語が少し怪しいところがありますが、内容を理解するのに全く困りません。

Afloia FILLOの外観をチェック

afloia fillo

届いたばかりのAfloia FILLOのダンボールがこちら。

最大20畳まで対応できる空気清浄機なのに外箱が小さくてびっくり。

製造は「Made in China」ですが、PSE認証もきちんと取得しています。

PSE認証とは、経済産業省が定める電気用品安全法のことであり、安全基準に適合した電気用品だけにつけられる表示です。

さっそくダンボールから出してみました。

2Lのペットボトルと比較してみても、Afloia FILLO本体は想像以上にコンパクトでした。

背面にボタンなどは何もありません。

空気孔が360度ついていることがわかります。

Afloia FILLOを上部から見たところです。

たて20cm×よこ20cmに収まります。

りくたろ
りくたろ

大きめのスマホ2台分の面積で置けるコンパクトさにびっくり。

底面には滑り止めのゴムが付いています。

底面のフタを開けるとHEPAフィルターが出てきます。

開封時にはフィルターがビニール袋で覆われているため、はじめて使用するときは、ビニール袋を取ってから電源を入れましょう。

この中にあるファンが回って空気を吸って出すシンプルな構造です。

3層構造の高性能 HEPA フィルターです。

  1. プレフィルター
    ホコリや毛を取り除く
  2. HEPAフィルター
    ホコリ・花粉・ダニなど0.1マイクロ未満の粒子を99.97%除去
  3. 活性炭フィルター
    タバコ・食品のニオイ・不快なニオイを吸収

この高性能 HEPA フィルターは6ヶ月毎の交換が目安となっています。

Afloia FILLOの操作方法

操作パネル

Afloia FILLOの操作パネルには4つのボタン+指示ランプがあります。

各ボタンの操作方法は下記のとおり。

操作ボタン
  • 電源ボタン
    運転の開始/停止
  • 風量切り替えボタン
    風量を3段階で切り替える
  • タイマーボタン
    2h/4h/8hでタイマーを設定
  • ライト調整ボタン 
    切-暗-明の3段階でライトを調節する
  • 指示ランプ
    緑…運転中
    赤…HEPAフィルターの交換時期

ライトをつけるとボタンが見やすくなるため、寝室など暗い場所での操作がしやすくなります。

りくたろ
りくたろ

直感的に操作できるね。

実際に使用してみてわかったメリット

Afloia FILLOを実際に使用してみて、よかった点をレビューしていきます。

それぞれ紹介していきます。

最大20畳対応なのにめちゃくちゃコンパクト

Afloia FILLOは最大20畳対応の空気清浄機なのにびっくりするぐらいコンパクトです。

LDKで使用しているシャープの空気清浄機KI-JS70(最大31畳まで対応)と比較してみると、1/3ほどのサイズ感

Afloia FILLO本体も約2㎏と、とっても軽いので持ち運びもラクラク。

玄関に設置

玄関のニオイが気になる時に玄関に持って行ったりと、コンパクトで置き場所に困らないので使い道がグッと広がります。

りくたろ
りくたろ

使いたい部屋にすぐに場所を移動できるね。

ペット臭もしっかり除去

afloia fillo

ペットを飼ってると、どうしても気になるのがペット臭。

我が家には2匹の猫がいるため、リビングにはシャープの空気清浄機を置いています。

寝室にネコが入れないようにしていますが、知らない間に入ってることもあり寝室もペット臭が気になるように。

そこでAfloia FILLOを寝室で使用したところ、しっかりペット臭が消えて寝室の清潔感がアップしました。

りくたろ
りくたろ

10畳の寝室で、消臭効果はバッチリ感じました。

ちなみに18畳+吹き抜けのあるLDKでも使用しましたが、LDKでは最大31畳対応できるシャープ空気清浄機KI-JS70の方が効果が高いように感じました。

広めのLDKで使用するには、少しパワー不足を感じるかもしれません。

意外に音もうるさくない

安いの空気清浄機だと音がうるさいんじゃないかと心配でしたが、Afloia FILLOは思った以上に静かでした。

afloia filloの騒音レベル(実測)

・弱…40dB前後(静かな図書館レベル)
・中…50dB前後(静かな事務室レベル)
・強…70dB前後(混雑した車道レベル)

寝る時も「弱・中」であれば、空気清浄機の騒音が気になることもありませんでした。

シャープ空気清浄機と比較して「弱・中」はほぼ変わらず、「強」は若干うるさいかなと感じる程度です。

りくたろ
りくたろ

「弱・中」であれば音はほとんど気にならないよ

シンプルな構造でメンテナンスも簡単

afloia fillo

Afloia FILLOはシンプルな構造でメンテナンスもめちゃくちゃ簡単です。

ファンが回ってHEPAフィルターに空気を通し、キレイにして出しているだけの単純な構造。

フィルターの交換時期になれば指示ランプが赤くなり、半年に1回ほどフィルターを交換するだけでOKです。

交換用フィルターも3000円弱でアマゾンで販売しています。

HEPAフィルターは水洗いできません。

実際に使用してみてわかったデメリット

実際に使用して分かったデメリットを紹介していきます。

それぞれ紹介していきます。

おまかせモードがない

Afloia FILLO には「おまかせモード」がありません。

いつもLDKで使用しているシャープの空気清浄機はおまかせモードで運転しており、空気のニオイや汚れを判別し、自動で強さを調整してくれます。

Afloia FILLOにはおまかせモードがないため、自分で風量を調節する必要があります。

とはいえ「弱・中」の風量であれば音もほとんど気にならないので、日中は「中」、寝る時は「弱」で運転しています。

wi-fi 接続がなく遠隔操作できない

Afloia FILLOには wi-fi 接続機能はありません。

今どきの空気清浄機はWi-Fi に接続し、遠隔操作できたり、アプリ連携で家の空気の汚れを可視化できたりします。

Afloia FILLO空気清浄機には、そのような機能はなく、タッチ操作のみ。

ただ1日中つけていても電気代も20円ちょっとなので、基本的につけっぱなしにしています。

プラズマクラスターなどの付加価値はない

シャープの空気清浄機にはウイルス・カビを減少させるプラズマクラスターが搭載されていたりと各社様々な付加価値がついています。

しかしAfloia FILLOにはそのような付加価値はありません。

Afloia FILLO 空気清浄機は、HEPA フィルターに空気を通し、出すだけのとってもシンプルな構造です。

スイッチを入れてファンが回るだけなので、逆に壊れにくいじゃないかなあと感じています。

Afloia FILLOレビュー まとめ

本記事ではAfloia FILLOを実際に使用してみてわかったメリット・デメリットを紹介しました。

メリット
  1. コンパクトながら最大20畳まで対応
  2. ペットのニオイもしっかりとれる実感あり
  3. 思っていたほど音もうるさくない
  4. シンプルな作りでメンテナンスも簡単
デメリット
  1. おまかせモードなし
  2. wi-fiの接続なし
  3. プラズマクラスターなどの付加機能なし

Afloia FILLOにはwi-fi 接続し遠隔で操作したり、部屋の空気の汚れを把握したりなどの機能はありません。

HEPAフィルターに空気を送って出すという、とってもシンプルな空気清浄機です。

それゆえ20畳に対応するコンパクトな空気清浄機の中ではコスパが最高クラスです。

Afloia FILLOがおススメな人

・色々な機能があってもほぼ使わない
・できるだけコンパクトな空気清浄機がほしい
・安いセカンド空気清浄機が欲しい


このような人にとっては、リーズナブルでコンパクトなAfloia FILLOがおすすめです。

Afloia FILLOで、部屋の清潔感がアップすれば、毎日気持ちよくすごせますよ。

シャープ空気清浄機KI-JS70【シャープ空気清浄機KI-JS70:レビュー】ペットのニオイが気にならない! 100人が選んだAmazonで買ってよかったもの・便利グッズ【ベストバイまとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA